企業向けWordPressテーマ4選!コーポレートサイト向けテーマの選び方

デザインや機能が古くなったホームページをリニューアルしたい

新規でホームページを開設したいけれど、Web制作会社に依頼する予算がない

上記のような事業主様も多いと思います。

最近では新型コロナウイルス感染症の影響もあって、Web集客に力を入れたいといったご要望も多いです。

このようなお悩みにおすすめなのが、企業向けのWordPressテーマです。

世界中のコーポレートサイトで導入されているWordPressは、テーマを利用すればWeb制作会社を頼らずとも簡単にホームページが作れます。

特に企業向けのWordPressテーマなら、簡単なクリック操作だけで画像を入れ替えたり、集客に強いブログやLP(ランディングページ)を導入できたりとカスタマイズ性が高いのが特徴。

本記事では、低コスト・短時間でコーポレートサイトを作れる企業向けのWordPressテーマを4つご紹介します。

ホームページの新規作成やリニューアルを短期間・低予算で検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

数ある企業向けWordPressテーマの中から、おすすめを選ぶ方法についても解説します。

1.企業向け!コーポレートサイト用WordPressテーマの選び方

コーポレートサイト用にWordPressテーマを選ぶ場合には、いくつか選び方のポイントがあります。

というのも、企業向けWordPressテーマには、無料や有料、ECサイトやブログに特化したものなどさまざまな種類が存在するからです。

ここでは、企業向けWordPressテーマの選び方を詳しくご紹介します。

1)無料か有料かで選ぶ

WordPressテーマは、工数がかからずコストも抑えられるため、多くの企業が導入しています。でも無料版と有料版があり、何が違うのか、どちらが良いのかわからないという声をよく聞くのも事実。

結論から申し上げますと、企業向けにWordPressテーマを検討する場合には、有料版がおすすめです。

理由としては、以下の通り。

    • 初心者でも扱いやすい設計
    • カスタマーサポートが充実
    • 無料版よりもSEOに強い内部構造
    • 無料版よりもデザイン性が高い
    • 初めから使える機能が豊富

無料版ですと、無料という点が最大のメリットではあるのですが、デザインのクオリティが低かったり、セキュリティの更新が数年前だったりと企業向けにはおすすめできません。

有料版であれば、困ったときのカスタマーサポートが充実していますし、無料版よりもデザインが豊富で貴社に合ったテーマを見つけやすいです。

初心者でも扱いやすく機能を追加しなくても、初期設定の段階からブログやLP(ランディングページ)機能を追加できカスタマイズも自由自在。

大切なコーポレートサイトですから、安全面・充実の機能・使いやすさ、この3点で断然有料テーマをおすすめします。

2)デザインで選ぶ

企業向けWordPressテーマには、導入する企業に合わせて以下のように、さまざまなデザインテーマが用意されています。

  • スタイリッシュでBtoBの取引全般を想定したタイプ
  • 飲食店や店舗向けを想定したタイプ
  • 病院や歯科クリニックを想定したシンプルタイプ
  • ブログなどのコンテンツマーケティングを想定したタイプ

こういった種類豊富なデザインの中で、自社に合わせたデザインテーマを選ぶのは一苦労です。

そこで、企業向けのWordPressデザインテーマを選ぶ際に、おすすめの方法があります。

それは、GoogleやYahoo!の検索窓に「事業内容+WordPress+テーマ」で検索をかけてみてください。

たとえば、歯科クリックでWordPressテーマを探す場合は、以下のように入力します。

Google検索エンジン

すると、上記のように歯科クリニックに特化したデザインのWordPressテーマを簡単に探せます。

あとは、用途に合わせて好みのデザインを選ぶだけです。

ぜひこういった方法も活用して、ぴったりのWordPressテーマを探してみてください。

3)機能で選ぶ

企業向けWordPressテーマには、以下の通り、初めからさまざまな機能が用意されています。

  • ブログ投稿機能
  • CTA(Call To Action)の設定機能
  • LP(ランディングページ)の追加機能
  • お問い合わせフォームの追加機能
  • ECカート追加機能
  • SNSアイコンの追加機能
  • 簡単画像の差し替え機能
  • 関連記事の追加機能

基本的には、貴社で想定している機能が搭載されたWordPressテーマを購入しましょう。

「店舗集客のためにブログを始めたい」

「季節限定の商品があるからLP(ランディングページ)で集客したい」

「新型コロナウイルスで実店舗での販売が落ち込んでいるから、ECサイトを強化したい」

など、企業によって必要な機能はさまざまです。

まずは、ホームページを所有してどのように集客につなげたいかをイメージしてください。

そこがブレてしまうと、WordPressテーマに導入したい機能が不透明となり、目的のないホームページになってしまいます。

ホームページの集客方法が決まっていない場合には、WordPressテーマ購入前に、社内で再確認してみましょう。

4)使いやすさで選ぶ

企業向けWordPressテーマを導入すると、必ず以下のような「もっとこうしたい」という思いが生まれます。

  • フォントサイズを大きくしたい
  • 見出しのデザインを変更したい
  • メニューバーの内容を追加したい
  • メインビジュアルの画像を差し替えたい

こういった場合に、HTMLやCSSなどの専門知識を持ち合わせていなくても、ボタン1つで変更できたら便利ですね。

どんなにデザインが洗練されているWordPressテーマでも、操作が分かりにくかったり、管理がしにくかったりするとテーマを導入するメリットが薄れてしまいます。

WordPressテーマの中には、見出しのデザインを簡単に変更できないといった仕様のテーマもあるためご注意ください

実際の操作を想定して、設定が簡単な使いやすいテーマを購入しましょう。数は多くありませんが、お試し利用ができるテーマなら、実際に操作してみることをおすすめします。

5)カスタマーサポートの対応範囲で選ぶ

企業向けのWordPressテーマは、ほとんどの場合以下のようなカスタマーサポートが付いています。

  • オンラインでテーマ導入をサポート
  • WordPressの基本操作サポート
  • テーマやプラグインの更新サポート
  • WordPressトラブル対応

特に、WordPressの扱いに慣れていない場合には、より多くのカスタマーサポートが得られるWordPressテーマを選びましょう。

たとえば、テーマの導入はサポートしてもらえるけれど、WordPressの基本操作はビデオを見て自分で行うなど、その対応範囲はさまざま。

そのほか、サポートはしてもらえるけれど別途費用が発生することもあるので、サポート内容は購入前にきちんと確認しましょう。

最低でも、テーマ導入とWordPressの基本操作はサポートしてもらえるテーマを選ぶと良いでしょう。

6)定期的にアップデートしているテーマで選ぶ

企業向けWordPressテーマの中には、更新が数年前から途絶えている商品も存在します。

たとえおしゃれで洗練されたWordPressテーマであっても、定期的な更新がされておらず、セキュリティに不安を感じるテーマは導入を控えてください。

多くのユーザーに導入されている人気テーマなどは、定期的にアップデートしています。

セキュリティだけを見れば、こういったテーマの方が企業向けにはおすすめです。

7)SEO対策の有無で選ぶ

企業向けのWordPressテーマを導入する目的の多くが、お問い合わせや売り上げの増加など集客効果を期待する場合が多いです。

そういった場合に、重要なのが「SEO」。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で「検索エンジン最適化」と呼ばれます。

簡単に言えば、ホームページが検索上位にランクインしやすいように、キーワード選定やHTMLの構造を最適化するということ。

SEO対策済みのWordPressテーマを購入すれば、検索上位にランクインしやすく集客効果も期待できます。

お問い合わせや売り上げを伸ばしたいという場合には、ぜひSEO対策済みのWordPressテーマを購入しましょう。

8)国産テーマで選ぶ

企業向けWordPressテーマは、世界中で利用されているため、国内のみならず海外版も多いです。

結論から申し上げますと、ぜひ国産テーマで選びましょう。

決して海外テーマを否定しているわけではありませんが、海外ならではのデザインであったり、英語でのサポート対応のみであったり、なにかと不便な面が多いです。

また、海外は高機能なテーマがウリですが、その分HTMLやCSS、Web制作の構造的な知識がないと使いこなせないものが大半です。サンプルサイトは格好良かったのに自分では作れなかったので……というお問合せもよくいただきます。

海外展開を考えているなど特別な事情がない限り、トラブルを避ける意味でも国産テーマをおすすめします。

2.WordPressの企業向け有料テーマ4選!

ここでは、導入実績豊富なWordPressの企業向け有料テーマを、厳選して4テーマご紹介します。

どれもコーポレートサイトに特化したテーマですので、ぜひ参考にしてください。

1)TCD

WordPressテーマ「TCD」

出典:TCD公式サイト

累計10万人を超えるユーザーに導入されている老舗WordPressテーマがTCDです。

個人事業主や中小企業向けのコーポレートサイトのみならず、ブログやアフィリエイト向け、レストランや病院など特定の業種向けのテーマがラインナップしています。

中でも導入実績が豊富な「NANO」は、メインビジュアルにスライドショーを配置でき、ナビゲーションメニューが非常にわかりやすく人気を集めています。

価格:34,800円(税込)

2)Lightning Pro

WordPressテーマ「Lightning Pro」

出典:Lightning公式サイト

Lightning Proは、ビジネスサイトの構築に特化したWordPressテーマです。

具体的には、カスタマイズ性も高く、キャンペーン情報などをグローバルナビゲーションの下に配置できたり、簡単に見出しデザインを変更できたり、初心者でも扱いやすいのが特徴。

デザインも洗練されており、比較的どの業種にも対応可能です。

価格:7,700円(税込)

3)Emanon Premium

WordPressテーマ「Emanon Premium」

出典:Emanon公式サイト

Emanon Premiumは、ビジネスサイトの作成に特化した機能が満載のWordPress有料テーマ。

具体的には、より集客効果を高めるために必要なCTA(Call To Action)を、ページ種別単位で一括設定できたり、ヘッダーやサイドバー、記事一覧などのレイアウトを直感的に操作できます。

個人事業主や中小企業のコーポレートサイト、実店舗のブランドサイトにもおすすめ。

価格:27,800円(税込)

4)エスティバル 企業・ビジネス向け 高機能テーマ

WordPressテーマ「企業・ビジネス向け 高機能テーマ」

出典:エスティバル公式サイト

エスティバルからリリースされている企業・ビジネス向け高機能テーマは、中小企業向けに、企業概要・サービス内容・ニュース・お客様の声など必要な項目が網羅されています。

タイトル、写真、グラフ、動画など合計250以上のパーツを簡単に挿入することができ、WordPressの扱いが不慣れな方にも導入しやすいテーマです。

HTMLやCSSなど特別な知識がなくても、ドラッグアンドドロップで操作可能。

価格:29,800円(税込)

3.事業用WordPressテーマとして実績のあるNewStandardとは?

WordPressテーマ「New Standard 」

Web集客コンサルティング会社である株式会社ninoyaが販売する「New Standard 」は、低予算・短期間でホームページを作成したい方やリニューアルを検討中の事業者向けに最適な有料テーマです。

幅広い業種にも対応できるシンプルに洗練されたデザインが特徴で、お客様導入実績は200社を突破しました。その大半が事例ページに掲載されており、直接目で見て確認できます。

LP(ランディングページ)やECカート、ブログ機能、CTAの設置など、他のWordPressテーマでは用意されていない充実の集客機能が初めから搭載されています。

New Standardなら、トップページの画像差し替えもグローバルメニューの追加も、お問い合わせフォームの設置ですらHTML等の専門知識は一切不要。

国内トップクラスの導入実績があるNew Standard の特徴をご紹介します。

1)掲載事例数が国内トップクラス

お客様インタビュー

New Standardは、2015年のリリースから現在に至るまで、以下のようなあらゆる業種のお客様にご利用いただいております。

どの業種にも馴染むデザインが魅力で、おかげさまでお客様導入200社を突破しました。

  • コーポレート
  • 各種メディア
  • クリエイター
  • フリーランス
  • 土業
  • 整体・鍼灸
  • サロン
  • 教育・教室
  • 店舗
  • 通販
  • 各種団体
  • ブログ

お客様からは、次の通り大変嬉しいお声をいただいております。

テンプレートの操作感を無料体験できて嬉しい

様々な業態にマッチするWordPressテーマで導入も簡単

お客様の声をさらに詳しく

2)開発は株式会社ninoya

株式会社ninoya

New Standardをリリースしている弊社、株式会社ninoyaは、Web集客を専門としたコンサルティング会社です。

私たちはいわゆるSEO業者でも、Webデザイン会社でもありません。

お客様のWeb集客の課題を「ふりむかせる技術」=「自律的なWeb集客の仕組みづくり」でサポートします。

年商数億〜30億円未満の中小企業のサポート実績が豊富で、「検索流入」・「広告流入」・「SNS流入」この3つの流れから、お客様に適したオーダーメイドのコンサルティングを展開。

弊社コーポレートサイトは、700万PV、30,000件のシェアを獲得するなど多くの方に注目いただいています。

そのほか、NHK、日経新聞、マイナビなど各種Webメディアで多数の紹介実績も。

株式会社ninoya公式サイト

3)集客に必要な機能が全てテーマに内包

弊社がリリースする企業向けWordPressテーマ「New Standard」には、集客に必要な以下の機能が全てテーマに内包されています。

  • ブログ投稿機能
  • CTA(Call To Action)の設定機能
  • LP(ランディングページ)の追加機能
  • お問い合わせフォームの追加機能
  • ECカート追加機能
  • SNSアイコンの追加機能
  • 簡単画像の差し替え機能
  • 関連記事の追加機能

ホームページもブログもLP(ランディングページ)も、さらにはSNSもこれ1つで大丈夫。

どれも集客に効果的なツールですが、連携しなければ集客効果も期待できません。

New Standardなら、面倒な集客の仕組み作りが全て内包されており、効率的なWeb集客を可能にします。

テンプレートに沿ってサイトを運営するだけで、自然と集客できる最適な設計が魅力的。

4)自由にデザインできる汎用性の高いトップページ

WordPressテーマ「New Standard 」

New Standardのトップページは、いわゆるブログのようなトップページにはなりません。

メインビジュアルの画像やお知らせ欄、メニューバーも専門知識なしに、誰でも自由自在にカスタマイズ可能。

他社のWordPressテーマでは、Webサイトのデザインが似通ってしまうというデメリットがありますが、New Standardならまるで異なるWebサイトかのようにカスタマイズができるのです。

エムデザイン

出典:エムデザイン様 公式サイト

デザイン書道 直恵

出典:デザイン書道家 直恵様 公式サイト

上記は、New Standardを導入されたお客様の事例ですが、全く異なるデザインかと見間違えるほど柔軟なテーマであることがわかります。

個人事業主様から中小企業様まで、さまざまな業種に対応できる他社にはない唯一無二のWordPressテーマです。

5)あらゆるページを手元で簡単更新

どんなにデザインが優れているWordPressテーマでも、HTMLやCSSの専門知識が必要で、簡単にページの更新ができなければ初心者向けとはいえません。

WordPressテーマによってはトップページだけしか更新できないなど限られていますが、New Standardならトップページやお知らせ欄などあらゆるページを手元で簡単に更新可能。

お客様は、テキストと画像を準備するだけで、集客に強いホームページが作れるのです。

6)購入後も安心!30日間無料サポート

初めてのWordPress、初めてのホームページで何かと不安や戸惑いも大きいですよね。

弊社WordPressテーマ「New Standard」なら、全くWordPressサイトに触れたことのない事業主様でも、安心してお使いいただけるよう購入後も安心の30日間無料サポートを実施中。

New Standardの操作方法だけでなく、WordPress自体の基本操作についても、きめ細やかにサポートさせていただきます。

余談になりますが、テクニカルサポートのご加入は利用者10人に1〜2人の割合です。それだけシンプルな操作性と、分かりやすいマニュアルが好評です。

また無料期間終了後のサポートは、年額12,000円(税込)で12ヶ月単位で自動更新可能。

※無料テクニカルサポートを受けるには、年額12,000円(税込)の加入が必要です。

「トップページの画像の差し替えがわからない」

「CTAはどのように挿入すれば良いの?」

など、ぜひお気軽にご相談ください。

そのほか、WordPressのインストール自体がわからないという場合でも、いつでも閲覧できるユーザーマニュアルを完備しています。

お客様の集客支援のため徹底的にサポート致します。

>>わからないを網羅!ユーザーマニュアルへ

4.【業界初】NewStandard14日間無料体験実施中

NewStandard14日間無料体験

一度、WordPressテーマを購入した方ならわかるかもしれませんが、「デモサイトで確認したときよりも、なんだか見た目が違うな」と感じたことはありませんか?

テーマを購入後、画像やテキストをオリジナルに置き換えると、デザイン自体がしっくりこないこともありますよね。

弊社の企業向けWordPressテーマ「New Standard」なら、購入後の相違をなくすために、業界初の取り組みとしてサンプルサイトを14日間無料でお試しいただけます。

貴社に合わせた画像やテキストを自由に置き換えることができ、購入後の後悔がありません。

WordPressに直接触れる練習にもなり、誰でも簡単に操作ができるという、New Standardの強みも体験できます。