【2021最新版】シンプルなWordPressテーマまとめ!おすすめ5選(有料/無料)

現在、WordPressを使用したWebサイトが広く普及し、そのシェア率は3割以上とも言われています。

見渡せばほとんどがWordPressで構築される中、それに伴ってさまざまなWordPressテーマが存在します。コーポレートサイトやブログ・コラムなどのコンテンツマーケティングに適したテーマなど、ここまで種類豊富なテーマがあると、どれを選んで良いのかわからないですよね。

そこで、本記事ではコーポレートサイトやコンテンツマーケティング問わず、汎用性の高いシンプルなWordPressテーマを2021年版として情報をまとめてご紹介します。有料と無料に分けて合計5テーマお届けしますので、シンプルなWordPressテーマをお探しの方はぜひ参考にしてください。

シンプルなWordPressテーマを選ぶメリット

シンプルなWordPressテーマをご紹介する前に、シンプルだからこそ得られるWordPressテーマのメリットをご紹介したいと思います。

操作がしやすい

シンプルなWordPressテーマには、「機能がシンプル」「デザインがシンプル」という2つのシンプルさが備わっています。

そのうち、機能がシンプルであるということはWordPress初心者が使いやすいということでもあります。

たとえば、多機能なWordPressテーマですと、ショートコードでいくつかのボタンを切り分けたり、記事のレイアウトパターンが多かったりと機能が多いゆえ、操作方法を覚えるのも大変。一方で、機能がシンプルなWordPressテーマであれば、ワンクリックで関連記事を追加できたり、SNSアイコンを差し込めたり、初心者でも操作がしやすいです。

このように、WordPressテーマは多機能であれば良いというわけでもなく、必要な機能とそうでない機能を判断した上で、よりシンプルなテーマの方が初心者には使いやすいです。複数の人でWebサイトを運営する場合、WordPressへの理解には差が出るものなので、操作のしやすさはテーマ選びの基準のひとつにしたいですね。

WordPressテーマを販売しているショップの多くが、デモサイトで使用感を確認できますから、一度ご自身で操作してみることをおすすめします。

写真やコンテンツがより映える

デザインがシンプルなWordPressテーマですと、たとえばスライドショーに使用する画像やECサイトであれば商品情報、コンテンツマーケティングであればブログ記事が映えやすいです。

たとえば、想像して頂けるとわかりやすいですが、原色を用いたインパクトのあるWebサイト、またはデザインが奇抜なWebサイトは一見おしゃれに見えますよね。しかし、ひとたび画像やコンテンツが変更されるとイメージが崩れしまうことがよくあります。一方で、白を基調にしたどこにでも馴染むデザインテーマなら、商品や画像の種類問わず、しっくりとデザインに馴染みます

このように見た目がシンプルなWordPressテーマなら、どんな業種や事業内容でもしっくり馴染むので画像やコンテンツを変更してもデザインが崩れません。

以上、シンプルなWordPressテーマを選ぶメリットを2つご紹介しました。

シンプルだと個性が目立たないのでは?と感じる方も多いかもしれませんが、実は全く逆で、シンプルだからこそ様々なコンテンツに順応し、より中身が目立ちます。ぜひ、どのWordPressテーマを選んで良いかわからないという方は、シンプルなテーマから検討を始めてみてください。

【有料】シンプルなWordPressテーマ3選

ここでは、有料のシンプルなWordPressテーマのおすすめを3つほどご紹介します。どれも汎用性が高く、事業内容に応じてしっくりと馴染み使いやすいものばかりです。

Minimaga

WordPressテーマ「Minimaga」

WordPressテーマ「Minimaga」は、オウンドメディア・個人や企業向けのコラム記事に特化した有料テーマです。

最大の特徴は、白を基調としたシンプルなデザインでトレンドを意識したおしゃれな見た目。デザインが重視されるカフェ、レストラン、雑貨屋さん、家具屋さんなどの店舗サイトや、デザイナーやフォトグラファーのポートフォリオサイトにも最適です!

もちろんデザインだけでなく機能もシンプル。ブランディングに有効なトップページのヘッダー画像は、写真を1枚指定するだけでOK。

サイト回遊率をアップする「関連記事」や「新着記事」もサムネイル付きで自動表示されます。

SEOの内部対策も実施されており、ロゴとヘッダー画像を入れ替えるだけで、美しいWebサイトが出来上がり。余計な機能を削ぎ落とし徹底的に使いやすさを重視した、デザインが美しい、そして集客のできるWordPressテーマです。

価格:9,999円(税込)2021年1月19日現在

Minimaga

Precious

WordPressテーマ「Precious」

国内で数多くのWordPressテーマをリリースしている「TCD」より販売されているテーマが「Precious」です。

最大の特徴は、限りなくスタイリッシュなデザインを追求したテーマで、美しさを重視する企業サイトやECサイトのように自社商品をよりアピールしたい企業におすすめ。美しい見た目の商品紹介ページが初めから用意されていたり、投稿画面から商品の画像をアップするだけで、スライダー機能が使えたりと、商品のPRに最適な機能が充実しています。そのほかHTMLの専門的な知識がなくても、誰でも気軽にフォントサイズやカラー、サイトバーを変更できる点も魅力的。

企業サイトとして欠かせないブログ機能も搭載されているので、シンプルで美しい企業用WordPressテーマを検討中ならぜひ参考にしてください。

価格:9,980円(税込)2021年1月19日現在

Precious

Lightning Pro

WordPressテーマ「Lightning Pro」

Lightning Proは、白を基調にした幅広い業種に対応するビジネス用のWordPressテーマです。

ビジネス用に特化しているだけであり、トップページのヘッダー部分に、簡単にサイトのキャッチコピー、ナビゲーション、電話番号、お問い合わせボタンを設定できるなど機能も充実。メインビジュアルの画像は簡単に差し替えられ、ブログ用の見出しデザインもHTML等の専門知識なしで変更可能です。フォントも事業内容に応じて、簡単に切り替えができるため初心者でも非常に便利。

Lightning

価格:7,700円(税込)2021年1月19日現在

その他のWordPressテーマのおすすめはこちら

【2021最新】SEOに強いおすすめのWordPressテーマまとめ!有料/無料

企業向けWordPressテーマ4選!コーポレートサイト向けテーマの選び方

【無料】シンプルなWordPressテーマ2選

ここからは、無料版のシンプルなWordPressテーマをご紹介しますが、結論から申し上げますと有料テーマの購入をおすすめしています。

というのも、有料テーマは「初心者でも扱いやすい設計」「カスタマーサポートが充実」「無料版よりもSEOに強い内部構造」という点があるからです。

デザインだけを重視して安易に無料版を購入してしまうと、サイトが思うようにカスタマイズできないなど不具合が生じることも。とはいえ、無料版と言えどもいつでも有料版へアップデートできるなど、使いやすく機能的なものもありますので、無料の中でおすすめできるものを紹介していきます。

Xeory

WordPressテーマ「Xeory」

コンテンツマーケティングで有名なバズ部からリリースしている無料のWordPressテーマです。

SEOに最適なGoogleのガイドラインに沿った内部構造を採用しており、ソーシャルメディアとの連携もボタン1つでOK。余計な機能を削ぎ落とし、シンプルな見た目のテーマだから、どんな業種でもジャンルでもしっくり馴染みます。Xeoryには、コンテンツマーケティング専用の「ブログ型」と企業サイト+コンテンツマーケティングを可能にした「サイト型」の2種類があり、導入するシチュエーションによって選択可能。

無料版ではありますが、使い方のマニュアルもしっかりしており、有料でのカスタマイズサービスやプラグインもあるため信頼のおけるWordPressテーマです。

価格:無料 2021年1月19日現在

Xeory

Cocoon

WordPressテーマ「Cocoon」

無料版なのに機能が充実しており、内部SEO対策もバッチリ、さらに見た目がシンプルなのでどの業種・ジャンルにもおすすなのがWordPressテーマ「Cocoon」です。

文字装飾、ブログカード、ランキング記事、吹き出し機能が実装できるなどコンテンツマーケティングを行う上でも重要な機能が初めから備わっています。無料版なのにアフィリエイトリンクも気軽に挿入できますし、全ての操作が専門知識なしで行えるから便利。さらに、何度も使い回す文章に関しては、テンプレート化機能を活用することで、何度も作成する必要がありません。投稿画面からワンクリックでテンプレートを呼び出すことができ、管理がラクでユーザーの執筆効率も上がります。

無料テーマでお悩みの場合には、おすすめのテーマなので、ぜひデモサイトで使い心地を確認し、ダウンロードしてみてください。

価格:無料 2021年1月19日現在

Cocoon

その他のWordPressテーマのおすすめはこちら

【2021最新】SEOに強いおすすめのWordPressテーマまとめ!有料/無料

企業向けWordPressテーマ4選!コーポレートサイト向けテーマの選び方

事業用WordPressテーマ「New Standard」とは?

WordPressテーマ「New Standard 」

株式会社ninoyaが開発・リリースしているWordPress有料テーマ「New Standard」は、幅広い業種・ジャンルのホームページに対応できるシンプルで洗練された印象が魅力的!

おかげさまでお客様導入実績は、200社を突破致しました。

お客様事例一覧ページに掲載されている通り、コーポレートサイト・メディア・クリエイター・フリーランス・整体、鍼灸・サロン・教育、教室・店舗など多くのお客様にインストール頂いております。

自分ではホームページを制作できないけれど、かといってWeb制作会社に依頼する費用が…

こういったお悩みを持つ事業者様からも人気です。

ここでは、国内トップクラスの導入実績のあるNew Standard の特徴をご紹介します。

シンプルなWordPressテーマだから汎用性が高い

New Standardのトップページは、いわゆるブログのような見た目にはなりません。

シンプルで汎用性の高いデザインを採用しているから、どの業種・ジャンルにも対応し、メインビジュアル の画像やお知らせ欄、メニューバーもHTML等の専門知識なしでカスタマイズ可能。スライド画像はドラッグ&ドロップで簡単に入れ替えができ、サイトの配色だって自由自在、サイドバーに挿入する「カテゴリー」や「最新の投稿」などのウィジェットも入れ替え自由です。

シンプルな見た目と、誰でも簡単にカスタマイズできる汎用性の高さが、お客様に親しまれている最大の理由。

全てのWebサービスをサイトに集約できる

シンプルで美しいWordPressテーマ New Standardは、売り上げに繋がるWebサイト構築に欠かせないオウンドメディア(ブログ)・SNS・採用サイト・LP・カート機能も全て標準搭載。たとえば、コンテンツマーケティングをスタートしたい方であれば、広告やCTAの設置も気軽に導入でき過去記事から強力な集客ページを作ります。

検索結果から過去記事への持続的アクセスを獲得し、売り上げに貢献。売り上げに直結するWebサービスを導入直後からスタートできますよ。

有料テーマだからこそ手厚いサポートが魅力

シンプルで美しいWordPressテーマ New Standardは、ご利用頂く全てのお客様に満足頂くため、有料テーマだからこその手厚いサポートが魅力です。

具体的には、テーマ購入後にWordPressサイトに触れたことのない事業者様にも、末長くお使い頂けるよう初月料サポートを実施中!New Standardの操作方法だけでなく、WordPressの基本操作も、わかりやすくサポート致します。

とはいえ、New Standardのシンプルな操作性と使い心地は、WordPressが初めてという方でも親やすく、テクニカルサポートをご利用のお客様は、10人に1〜2人しかおりません。それくらい使いやすいWordPressテーマですし、マニュアルも大変分かりやすいと好評なので、ご安心ください。

※無料テクニカルサポートを受けるには、年額12,000円(税込)の加入が必要です。無料期間終了後のサポートは、年額12,000円(税込)で12ヶ月単位で自動更新可能!

【業界初】New Standard14日間無料体験実施中

NewStandard14日間無料体験

New Standardは、初めてWordPressサイトを購入するお客様、そして初めてWebサイトを作るお客様の購入後の相違をなくすため業界初の試み「14日間無料体験」を実施中。従来、テーマ購入を検討した場合、デモサイトで使用感を確認するのみで、購入後「自社の素材に置き換えてみると見た目が変」など後悔につながるケースもございました。

これはWordPressテーマ業界全体の傾向です。

このような現状に対し、本当の意味で「WordPressテーマを購入して良かった」と言ってもらえるよう、弊社では14日間無料体験をスタート。お客様に合わせた画像やコンテンツを実際にサンプルサイトに挿入でき、購入後の後悔がありません。

まずは14日間無料体験