【初心者向け】WordPressアフィリエイトブログの始め方・広告種類を解説

 

副業人口が増え続けています。
激しい競争を勝ち抜き、アフィリエイトで結果を出すためには、正しい努力を行わなければなりません。

ですが、ご安心下さい。
アフィリエイト+WordPressの組み合わせは、間違いなく正解のひとつです。

当然の話ではありますが、アフィリエイトブログを成功させるためには扱う商品に興味を持った訪問者が多数訪れてくれなければ、話が始まりません。

では訪問者はどうやって、あなたのホームページに辿り着くのでしょうか?
何らかの問題の解決策を検索した方が、検索結果にあらわれたページをクリックする状態がほとんどでしょう。

ですから、あなたがアフィリエイトで扱う商品に関連するキーワードで、検索結果の上位に表示されなければ、稼ぐことは出来ないということになるのです。

そこで物を言うのが、WordPress。

Google検索エンジンのスパム対策チームリーダーであったマット・カッツ氏は、WordPressがSEOに最適化されたツールであると称賛しています。
マット・カッツ氏は検索品質チームとともに検索エンジン最適化問題の対策にあたる立場にもあり、Google検索結果の上位表示を狙ううえでWordPressを選択することが正しいことがわかります。

Google検索で上位表示させるためには、WordPressを使うと、有利なのです。

※SEO(サーチエンジン最適化:検索結果上位表示のための施策のことです)

Google検索の日本でのシェアは9割を超えます。
あなたがアフィリエイトブログを始めるうえで、WordPressは有力な候補と言えます。

この記事では、初心者向けにWordPressでのアフィリエイトブログの始め方・作り方を解説しています。
ぜひ最後までお付き合い頂き、成功に向けて正しいスタートを切りましょう。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、インターネットを利用した広告プログラム。
簡単に言ってしまえば商品を紹介する記事を書き、そこに設置したリンク経由で商品が売れたら報酬が発生する、というビジネスになります。

詳細は後述しますが、広告を企業から直接もらうのは非現実的。
基本的に、代理店などから広告案件を請け負うことになります。

自分の趣味や知識に応じて、記事を書きやすい広告(商品)を選んで下さい。
広告(商品)が決まったら、あなた専用のアフィリエイト広告リンクを発行してもらいましょう。

あとはアフィリエイト記事に、自分専用のリンクを貼るだけです。

アフィリエイトで収益を得るためにWordPressブログが最適な理由

繰り返しになりますが、アフィリエイトブログを作るのに適切なのが、WordPress。
SEO的に有利になることは前述の通りですが、最適な理由はそれだけではありません。

(1)収益化の制限を受けずに運営出来る

作るのにお金がかかるWordPressを使わずとも、無料で簡単にブログを作ることは可能です。
アメブロやFC2、はてなブログなどを使えば、今すぐにでもブログは完成するでしょう。

ですが、基本的に無料ブログではアフィリエイトなどの収益化には何らかの制限がかけられています。
さらに無料ブログには、各サービス会社の広告バナーが掲載されるのが通常です。アフィリエイトブログをつくるには、最適と言えません。

WordPressブログは、自分でレンタルした有料のサーバーに作る、自分だけの世界です。
当然ですが、収益化に際して、誰の許可も必要ありません。

(2)独自ドメインでブログ運営が出来る

アフィリエイトブログを作るなら、独自ドメイン一択です。
レンタルサーバー会社で準備してくれる無料のサブドメインもありますが、ビジネス利用には向きません。

無料のサブドメインの例:ninoya01.xsrv.jp
独自ドメインの例:ninoya.co.jp

訪問者は意外とURLを見ているものです。
短くてわかりやすく、取り扱い商品にマッチしたURLであるかどうかは、ブログの印象を左右します。

また、独自ドメインで運用していれば、将来的にサーバーを引っ越す際もSEO的に問題が発生することもありません。

(3)初心者にも使いやすい

収益化の制限を受けない独自ドメインのサイトは、必ずしもWordPressである必要はありません。
従来からあるHTMLで記述した静的ホームページを作成することでも、同じメリットを享受することは可能なのです。

ただ、HTMLファイルを直接作成するにしても、ホームページビルダーなどのソフトウェアを利用するにしても、まったくの初心者にはハードルが高すぎるという問題があります。

WordPressであれば、作成する難易度は格段に下がります。
基礎的なパソコン操作が出来る方なら、未経験であっても十分にブログ完成まで辿り着くことが可能です。

WordPressのアフィリエイトブログ作成手順

ここでは、初心者の方向けにアフィリエイトブログの作成手順を紹介します。
難しい工程ではありませんので、リラックスしてお読み下さい。

1.WordPress導入前に必要な準備を行う

WordPressブログを作成する前段階として、いくつかの準備を済ませなければなりません。
具体的な工程は、以下の通りです。

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの契約
  3. ドメインをサーバーに設定

最初に契約しなければならないのが、レンタルサーバーと、独自ドメイン。
初心者の方にオススメなのは、両方を提供している会社を利用すること。

サーバーだけの契約、ドメインだけの契約、と分けてしまうと面倒です。
契約自体も二度手間になってしまいますし、ドメインとサーバーを関連付ける設定が初心者にはネックになりかねないからです。

サーバーとドメインが同じ会社であれば、3の工程はほぼ無くなります。

2.WordPressをインストールし、初期設定を行う

続いてWordPressを、サーバーにインストールする工程になります。

先程、サーバーとドメインを同じ会社で契約するようにオススメしました。
同じように初心者さんにオススメしたいのが、出来るだけ簡単にWordPressインストールが出来る会社を選ぶこと。

実はレンタルサーバー各社では、それぞれ簡単インストール機能を提供しています。
ただ、それらは独自機能になるため、会社によって内容はマチマチ。
ですから、同じ簡単インストール機能でも、難易度の差が生じているのです。

オススメの一つが、Xserverです。
もちろんドメインも同時に契約・設定できますし、非常に簡単な「簡単インストール機能」を利用出来ます。

インストールが完了したら、初期設定へ続きます。
サイトタイトル、キャッチフレーズの設定から、プラグインやテーマの設定など最低限必要な初期設定を決めていかなければなりません。

なお、導入前の準備から初期設定までの流れについては、詳細を別記事にまとめております。
もっと詳しく知りたい方は、そちらも併せてご参照下さい。

【WordPressブログの始め方】初心者でも簡単!失敗しない方法

WordPressアフィリエイトブログの収益化に有効な広告一覧

WordPressによるアフィリエイトブログが完成したら、いよいよ記事作りに入ります。
一般的なブログと異なり、収益化を前提とした記事です。
当然ですが、はじめに広告ありき。
広告を選んでから、書くべき記事を考えていくのです。

そこで、この項目では収益化に有効な広告を3種類+α、ご紹介していきます。

アフィリエイト

まず最初にご紹介するのは、当記事のメインとなるアフィリエイト広告。
アフィリエイト広告は、大きく2つに分類することが出来ます。
一つずつみていきましょう。

物販系(Amazon、楽天など)

あなたの記事で紹介した賞品が売れたら報酬が発生するのが、アフィリエイト。
まずは誰にでも馴染みのある物販系広告について。

これまで、Amazonや楽天で取り扱う商品を紹介する記事をご覧になられた方もおられますよね。
それらの記事は、このアフィリエイト広告だったかも知れません。

いずれも各社の公式ページで登録が出来ます。
賞品も購買層も多岐にわたりますので、どなたでも記事を書きやすい賞品を探せるでしょう。

Amazon、楽天の商品の紹介ですから、売込み色の薄い記事作りも難しくありません。
個人ブログとして集客・運営しつつ、時折アフィリエイト記事を混ぜる、という手法がオススメです。

ASP系(A8、バリューコマースなど)

アフィリエイト広告を扱う代理店が、ASP。

ASP系アフィリエイト最大の特徴は、報酬の高さにあります。
中には販売金額の100%を報酬として支払う・・・などという案件も存在するから驚きです。
アフィリエイトで大成功している先駆者たちは、ほぼASP系を極めた方達と考えて良いでしょう。

ですが、なぜ報酬が高いのでしょうか?
決して怪しいカラクリなどはありませんのでご安心を。

ASPに広告を委託される商品は、基本的にマイナーなものや、売出し始めの商品がメイン。
無名な商品で、メーカーの販売力・広告費も限られる、そんなケースがほとんどです。

ですからメーカーとしては割高であっても出来高払いのアフィリエイト広告に活路を見出そうとするわけです。

そんな商品を、ただただ褒めるだけの記事を書いても、読まれませんし、売れません。
アフィリエイターとしての力量が問われますが、稼げる。
それが、ASP系です。

アドセンス広告

アドセンス広告は、正確に言えばアフィリエイトとは異なる存在。
ですが、ブログ収益化では柱になり得る存在ですので、ご紹介しておきます。

アドセンス広告は、Google社が提供する広告プログラム。

ブログやホームページなどを見ていると、記事の途中に広告バナーをよく見かけますよね。
ああいった広告を自分のブログに貼り付ければ、作業完了。

広告が表示されただけ、あるいはクリックされただけで報酬が発生します。
リンクがクリックされても、購入に至らなければ報酬が発生しないアフィリエイトよりもハードルは低いですね。

一回一回の報酬はもちろん低額ですが、PV(ページビュー)を稼げるブログなら、設置する価値はあります。

その他

アフィリエイトに限らなければ、ブログの収益化方法は他にもあります。

例えば、自社商品の訴求。
企業ホームページや、経営者ブログなどでの展開が主になるでしょうが、記事に訪問者を集めつつ、自社商品の魅力を発信していきます。

社員さんの個人ブログで紹介してもらい、販売時には報酬を支払う、というのも面白いですね。

次は、広告の固定枠。
これは、それなりにブログが育ってからの収益化方法になります。
アドセンス広告のようなバナースペースを広告の固定枠として販売するのです。

直接契約であればマージンもありませんし、それなりの利益が期待できます。

この他にも収益化方法は色々と考えられます。
自分でも情報収集してみましょう。

アフィリエイト用のブログを始めるなら有料テーマの利用がおすすめ

アフィリエイトを副業で始めるのであれば、やはり初期投資は少ない方がうれしいですよね。
ただし、WordPressのテーマには多少の予算を割くことをオススメします。

SEOの観点からも、ブログデザイン的にも、収益化を目指すブログにふさわしいテーマを探せば自然と有料テーマに収まることでしょう。
無料テーマでも、カスタマイズやプラグインを駆使することで、それなりにはなるかも知れません。
ですが、そんな試行錯誤する時間があるなら、売れる記事作りにエネルギーを投じるべきです。

初心者の方であれば、なおのこと有料テーマがオススメです。
慣れないことに時間を取られているうちに、時間ばかりが過ぎて最終的に挫折。
これでは稼ぐ前にブログがオープンできません。

弊社のWordPressテーマ New Standard は、そんな初心者さんにもオススメできるテーマです。

ポイントは、初月無料のテクニカルサポートの存在になります。
WordPressや New Standard の操作などについて、無制限にメールでサポートを行っています。
身近にWordPressの質問が出来る方がおられない初心者さんには、必須とも言えるサービスとして、ご好評頂いています。

使い方

弊社の New Standard は、これまで200社以上のコーポレートサイトとしてビジネスの最前線でご利用頂いてまいりました。
あなたのアフィリエイトブログでもお役に立てることでしょう。

有料テーマを試して選ぶ新常識

最後にご紹介です。事業用WordPressテーマ「New Standard」では、14日間の無料お試し体験を設けています。

お申し込み後、専用サンプルサイトをお一人ずつお届け。製品版と変わらないすべての機能をお手元で体験いただけます。テーマ選びにお悩みの方は、この機会を逃さずお試しください。

無料で使ってみる

IT・Web・SaaS系企業への「無料転職相談」始めました

IT・Web・SaaS系企業への転職をお考えの方へ。無料オンライン相談を始めました。経験者の方はもちろん、未経験の方も歓迎です。ご希望の方は、お気軽に以下よりお申し込みください。

無料で相談する