WordPressにSNSシェアボタンを設置する方法!おすすめのプラグインは?

 

SEOと並んで、Web集客の手段として欠かせないのがTwitterやFacebookをはじめとしたSNSの存在。記事をSNSで効果的にシェア、拡散してもらえるよう、SNSシェアボタンを設置しておきましょう。自社でSNSの運用をしていなくても、SNSシェアボタンの設置は可能です。

今回の記事では、初心者でもWordPressにSNSシェアボタンを設置できるよう、おすすめのプラグインをご紹介し設置方法をまとめました。

WordPressサイトにSNSシェアボタンを設置する方法

SNSシェアボタンを設置する方法は、大きく分けて2つあります。

  • プラグインを使う
  • プラグインを使わない

プラグインを使わずに、子テーマを作成してカスタマイズすれば、より細かなカスタマイズが可能ですが、初心者には難易度が高めです。ここでは、初心者の方にも簡単に導入できる、プラグインを使った方法を紹介します。

このため初心者には難易度が高めです。まずはプラグインを使った方法を試すのがいいでしょう。

おすすめのプラグインは、以下の2つです。

  1. Ultimate Social Media 
  2. AddToAny Share Buttons

各プラグインについて、順番に解説していきます。

1.高性能なプラグイン「Ultimate Social Media」

高性能なプラグインなら、「Ultimate Social Media(正式名称:Social  Media Share Buttons Popup & Pop Up Social Sharing Icons)」をおすすめします。

有効化することで、200種類以上のシェアボタンを設置可能。2021年2月末時点で、有効インストール数は20万を超えているほか、5,000件以上の評価のうち4,700件以上が5つ星という人気のあるプラグインです。

Instagram、Twitter、Facebookといった主要SNSは、16種類のシェアボタンから選ぶことができます。(LINEは細かい設定ができません)

設定の手順は、以下のとおりです。

  1. 「Social Media Share Buttons Popup & Pop Up Social Sharing Icons」プラグインをインストールして有効化にする
  2. 管理画面上に作成された専用メニューをクリックする
  3. 必要な設定を済ませて「Save All Settings」をクリックする

プラグインは、管理画面の「プラグイン」>「新規追加」から検索することができます。

Ultimate Social Mediaのメニュー

このプラグインには、8つのメニューが存在します。

(1)表示させたいアイコンを選ぶ

表示するSNSシェアボタンにチェックを付けます。

デフォルトで、RSS、Email、Facebook、Twitterの4つにはチェックが付いています。なお、「It depends:Show this icon if you have a Telegram account.」と記載されている項目は、SNSのアカウントがないとSNSシェアボタンが表示されません。

(2)シェアボタンをクリックしたときの動作設定

RSS、Email、Facebook、Twitterは、クリックしたときの動作を設定することができます。たとえばFacebookの場合は、クリックしたときに「フェイスブックページに移動」「いいね!が付く」、「友達とシェア」といった設定が可能です。

なお、RSSにはフィードURLが設定できるなど、設定できる内容はSNSによって若干異なります。

(3)シェアボタンの配置場所を設定する

チェックを入れると、以下のような設定ができます。

項目 設定できる内容
Floating over your website’s pages シェアボタンをサイト上に浮かばせる
Show them via a widget ウィジェットで表示する
Please via shortcode ショートコードで指定する
In your theme’s header ヘッダーに表示する
Show icons after posts 投稿後にアイコンを表示する

(4)その他の項目について

項目4~8で設定できる内容は、以下のとおりです。

項目 内容
4 デザインとアニメーションを設定する
5 シェア数の表示有無を設定する
6 シェアボタンのサイズや表示順を決める
7 記事を読み終えたあとに表示するポップアップの設定
8 メール購読フォームに関連する設定

特徴的なのは項目4の設定で、16種類のデザインから選ぶことができます。Webサイトのデザインに合わせて選べるのは嬉しいポイントですね。

2.シンプルなプラグイン「AddToAny Share Buttons」

もう少しシンプルなプラグインを選ぶなら、「AddToAny Share Buttons」をおすすめします。100種類以上のシェアボタンに対応しており、Twitter、Facebook、LINEといった主要SNSのシェアボタンの設置であれば十分です。

シェアボタンを設置する手順は、以下のとおりです。

  1. インストールして有効化にする
  2. 管理画面の「一般」>「AddToAny」をクリックする
  3. 設定して「変更を保存」をクリックする

「AddToAny Share Buttons」のメニューについては、下記で簡単に説明します。

AddToAny Share Buttonsのメニュー

大きく、2つのメニューがあります。

  1. Standard:配置場所からスクロールするとシェアボタンが見えない
  2. Floating:画面をスクロールしてもシェアボタンが固定

それぞれで設定できる内容は、以下のとおりです。

Standardで設定できる内容

「Standard」のタブから設定できる内容です。

項目 設定できる内容
Icon Style シェアボタンのサイズ、背景色、前景色
Share Buttons 設置したいSNSの選択
ユニバーサルボタン 様々なSNSが収納されているボタンの設置(アイコン変更も可)
シェア・ヘッダー シェアボタンの上に設置する見出しの文字を入力
ブックマークボタンの場所 シェアボタンの設置場所を決める
メニューのオプション チェックを付けるとユニバーサルボタンを開ける
追加 JavaScript JavaScriptを入力できる
追加 CSS CSSを入力できる
追加オプション カスタムアイコンの使用など

下の3つは特に設定する必要がありませんが、必要に応じて活用することができます。

Floatingで設定できる内容

「Floating」には、「縦ボタン」と「横ボタン」があります。

  • 縦ボタン:PCで閲覧したときに、右端または左端に表示される
  • 横ボタン:スマホで閲覧したときに、下部に表示される

設定できる内容は、以下のとおりです。

項目 設定できる内容
ブックマークボタンの場所 シェアボタンの固定場所の選択
レスポンシブ化 シェアボタンを非表示にする条件
位置 表示する位置
オフセット 表示する位置
アイコンサイズ シェアボタンの大きさ
Background 背景色

縦ボタンと横ボタンで、項目や設定できる内容は同じです。

2つのプラグインの特徴

ご紹介した2つのプラグインの特徴を、以下の表にまとめました。

プラグイン名 Ultimate Social Media AddToAny Share Buttons
作者 UltimatelySocial AddToAny
評価(5つ星の数) 4.9 4.5
有効インストール数 200,000+ 50,000+
シェアボタンの数 約200種類 約100種類
独自の特徴 16種類のアイコン cssやJavaScriptを追加できる
デメリット 設定ページが英語表記 設定ページが英語表記

※2021年3月時点での情報

インストールする際の参考になれば幸いです。

New Standardではシェアボタンを標準搭載

事業用WordPressテーマのNew Standardには、標準でシェアボタンが付いています。面倒な設定は不要なうえ、以下のような機能が備わっています。

  • 本文上下でのSNSシェアボタンの表示選択
  • Twitter/Facebook/Pocket/feedly/LINE/はてなブログに対応
  • ブックマーク/メールで送信/リンクをコピーの表示に対応
  • タイル形式の表示(4個×1~2列表示)
  • バー形式の表示(1列で個数に応じて表示)

初心者でも、簡単に本格的なSNSシェアボタンを設置することができます。WordPressでのサイト、ブログ運営をご検討中の方、既に運用しているもののお悩みを抱えている方、ぜひNew Standardをご検討ください。

無料お試し体験

New Standard 無料お試し体験

有料テーマを購入するリスクを、お客さまに負わせない。そんな想いから、New Standard では業界を先駆けて「無料お試し体験」を始めました。

いまなら「お試し体験」ユーザー限定で特別な特典をプレゼント中。内容はぜひ、お申込後にお確かめください。

お試し体験とは

お客さま専用のサンプルサイトを、14日間無料で自由に編集いただけます。

お試し体験の流れ

・申し込み
ページ下部のフォームよりお申込ください

・アカウント受領
1営業日以内にお客さま専用のURL・ID・パスワードをお送りします

・お試し体験
アカウント発行日より14日間ご利用いただけます

・サイトクローズ
期間が過ぎると自動的にサイトが閉鎖されます

お試し体験でできないこと

デモサイトではセキュリティ上の観点から、「編集者」権限のアカウントをご使用いただきます。

そのため、以下のような一部操作が制限されます。

  • WordPressの基本設定
  • テーマの切り替え
  • プラグインの追加、編集
  • 外部サイトの埋め込み(Facebook、Twitter、Instagram等のiframe)
  • ユーザーアカウントの追加・編集
  • カスタムCSSの編集

ほかは、製品版と同様の機能をお試しいただけます。

なお、商品購入時にデモサイト制作内容の引き継ぎは行えません。あらかじめご了承ください。

お試し体験申込フォーム

※4/29より5/9までGW休業となります。同期間のお問合せは、5/10以降順次対応させていただきます

法人名・屋号

氏名*

メールアドレス*