WordPressの予約システムを無料で自作|プラグイン・サービス6選

\有料テーマを試して選ぶ新常識/
New Standard 14日間無料体験

 

あなたは特別なスキルがなくても、WordPressサイトで予約システムを作れることをご存知でしょうか?

通常、予約システムは大規模な開発が必要だったり、多額の費用がかかるものですが、WordPressならプラグインを導入したり、予約システムツールと連携するだけで、簡単に予約システムができ上がってしまうのです。

例えば、

  • 旅館・ホテルなどの、日単位での予約
  • サロン、教室などの、時間単位での予約
  • イベントの予約

など、様々な予約システムとして使うことができます。
カレンダーで簡単に予約できたり、空き情報を表示したり、決済機能と連動したりと、便利な機能を使えることも。

こうした予約システムがプログラミングなどの専門知識がなくても、誰でも簡単に実現できるのです。
WordPress、恐るべしですね。

これができれば、単なるお店紹介のWebサイトが、顧客からの予約受付ができる双方向のコミュニケーションサイトになります。

さて今回は、WordPressで予約システムを設置する方法や、おすすめのプラグイン・予約システムツールをご紹介します。
あなたのビジネスに予約システムを取り入れ、さらなる顧客獲得と顧客満足の向上を図っていきましょう。

WordPressに自作で予約システムを設置する方法

WordPressに自作で予約システムを設置するには、2つの方法があります。
どちらの方法も、専門知識不要で誰でも簡単に設置できます。その2つの方法をご紹介しましょう。

WordPressのプラグインを導入する

まずは、WordPressのプラグインを導入する方法です。
プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのツールのことですが、予約システムが導入できるものがたくさんあります。

ただ注意点として、英語にしか対応していないものもありますので、ご注意ください。
プラグインの設定画面が英語でも、日本語で入力して表示できるプラグインもありますので、後ほどご紹介します。

予約システムツールをWordPressに導入する

予約システムツールとは、システム会社等がWebアプリやWebシステムとして提供しているツールです。

これら予約システムツールに申し込み、WordPressサイトに埋め込むことができます。
ドラッグ&ドロップで予約システムを作れるツールもあるので、プラグインよりも簡単かもしれません。

期間限定の予約が必要な場合は、予約システムツールを使うほうが簡単で手軽な場合もあります。

【WordPress予約システム】おすすめの無料プラグイン

予約システムの機能が備わったおすすめのプラグインを3種類紹介します。

Booking Package

WordPress予約システムプラグインBooking Package

https://ja.wordpress.org/plugins/booking-package/

Booking Packageプラグインをインストールするだけで、無料で予約システムが実現できます。
日本語対応になっているので、初めての方も使いやすいプラグインです。

サロンや教室のような時間単位での予約も、旅館やキャンプ場のような日単位の予約も簡単に設定できます。

Booking Packageの設定画面で新規カレンダーを追加すると、以下のようなウィンドウが開きます。
予約システム設定画面1

「24時間以内に完了する予約」「宿泊施設」のいずれかをクリックすると、カレンダー表記に変わります。
例えば、「24時間以内に完了する予約」を選んでみましょう。

予約カレンダー設定画面

日付のところをクリックすると、予約人数や時間の指定ができます。

予約の設定

設定が完了すると、ショートコードが生成されるので、それを投稿ページにコピペするだけ。

予約カレンダーのショートコード

すると、ページ上にカレンダーが表示されます。
しきい値を設定するだけで、このように「◯」「△」の表記や、予約の残り数を表示することもできます。

予約カレンダー

日付をクリックすると、時間の指定画面が出てくるので、クリックすると氏名、メールアドレスなどを入力して予約できるようになっています。

時間指定

基本は無料で使えますが、有料版(660円/月)を購入すると、PayPal決済の導入もできます。

プログラミングやHTMLなどの知識がまったくなくても、クリックだけで予約システムを導入できるという、驚きのプラグインです。
操作は直感的で、カレンダーを見ながら予約人数や時間などを設定できるので、まったくの初心者でも問題ありません。
これが無料でできるので、予約システムを導入したい方に、おすすめのプラグインです。

予約システムのタイプ 時間単位、日単位での設定が可能
おすすめの業種 サロン、教室、ツアー、ホテル、キャンプ場など、あらゆる業種の予約システムに対応
日本語対応
設定のしやすさ
料金 無料(基本的な予約機能は、無料版で十分)
有料版は660円/月(税込):PayPal決済などの導入やオプションの追加など、様々な拡張機能が利用できる。

MTS Simple Booking

MTS Simple Booking

http://mtssb.mt-systems.jp/

無料で導入できる予約システムのプラグインです。
このプラグインも、サロンや教室のような時間単位での予約も、旅館やキャンプ場のような日単位の予約も簡単に設定できます。

投稿ページや固定ページに、下のようなカレンダーが表示でき、予約の空き状況も「◯」「△」「×」で表されるので、ユーザーにとって直感的で分かりやすいシステムです。
カレンダー予約システム

日付をクリックすると、決められた時間単位で予約が可能です。

予約画面

各種設定画面。予約受付期間の設定など、細かな設定もできます。

予約システム各種設定

予約スケジュールの設定画面。チェックを入れた曜日が予約可能になるので、直感的な設定が可能。

予約システム設定カレンダー

予約スケジュールの設定は直感的にできるのですが、予約カレンダーを表示させるために、固定ページを2つ作る必要があったり、スラッグを入れたり、記事IDをショートコードに入力したりと、WordPressに慣れていない人には、少し難易度が高いのが難点です。

その点では、Booking Packageのほうが、より直感的で使いやすいという印象ですね。

予約システムのタイプ 時間単位、日単位での設定が可能
おすすめの業種 サロン、教室、ツアー、ホテル、キャンプ場など、あらゆる業種の予約システムに対応
日本語対応
設定のしやすさ
料金 無料(基本的な予約機能は、無料版で十分)
有料版あり。

Amelia – Events&Appointments Booking Calander

https://ja.wordpress.org/plugins/ameliabooking/

このプラグインの最大の特徴は、「デザインに優れた予約システム」だということです。
予約完了までの流れが、今どきのトレンドを抑えていて、非常にスムーズかつおしゃれなイメージです。

カレンダーからの予約はもちろん、イベント一覧から予約を行う「event」というタイプも使えるのが良いですね。

ほぼ日本語対応されています。ただ、設定画面の詳細部分などは英語表記のままのところも多く、英語が苦手な人には敷居が高いもしれません。

カレンダー予約画面
カレンダーの予約画面。トレンドをとらえたおしゃれなデザインが特徴だ。

イベント一覧からお客様が予約を行う「event」タイプ、カレンダーからお客様が時間を選んで予約を行う「booking」タイプの2つを設定できるのが強みです。

また、なんと言ってもデザインがおしゃれ。今どきのデザイントレンドを抑えたUIになっているので、他とはちょっと違う予約システムにしたい人にはおすすめです。ただし、日本語に完全に対応していないので、ご注意ください。

予約システムのタイプ 時間単位、日単位での設定が可能
おすすめの業種 時間が定められたイベントの予約に向いている。サロン、教室など。
飲食店や宿泊施設の予約には向いていない。
日本語対応
設定のしやすさ
料金 無料(無料版でできることは限られているので、できれば有料版の購入がベスト)
有料版あり。

 

【WordPress予約システム】おすすめの無料ツール

簡単に自作できる予約システムツールを3種類紹介します。作成した予約システムは、WordPessに設置するだけで簡単に運用可能です。

formrun

formrun

https://form.run/home

formrun(フォームラン)は、株式会社ベーシックが提供しているWebサービスです。
主に、顧客対応のためのメールフォームシステムを提供していますが、その中に予約受付システムもあります。

カレンダーに予約人数を登録するなどの、予約受け付けに特化したものではなく、あくまで特定のイベントなどの予約受け付けをするのに適しています。

設定は非常に簡単。項目をドラッグするだけで、受付フォームが完成します。

フォームラン予約受付作成画面

カレンダーから日付指定できますが、あくまで入力フォームのため、予約の空き情報などを設定することはできません。

フォーム画面

作成した受付フォームは、iframe埋め込みフォームを取得し、WordPressにコードをコピーするだけで自サイトで表示できます。

無料で非常に手軽に予約の受付ができるシステムです。ドラッグするだけで予約フォームが簡単に作成できます。
ただし、日別に予約人数を設定するなどの機能は無いため、簡易的に予約の受付のみを行うという使い方がおすすめです。

予約システムのタイプ 予約希望日時を入力してもらうメールフォーム形式。
おすすめの業種 時間が定められたイベントの予約に向いている。イベント、教室など。
宿泊施設や飲食店の予約には不向き。
日本語対応
設定のしやすさ
料金 無料(フォームは1個のみ作成可)
有料版あり(5,980円/月?25,800円/月)

Airリザーブ

Airリザーブ

https://airregi.jp/reserve/

リクルート社が提供している予約受付ツールです。
予約者が好きな日時を選んで予約できる「自由受付タイプ」と、店舗が事前に設定した予約枠から申し込む「事前予約タイプ」の2つを設定できるのが特徴です。

作り方は非常に簡単で、直感的に予約受付カレンダーが設定できます。
各時間帯で予約枠の人数を設定できるので、サロンや飲食店などの予約受付に使いやすいシステムです。

このように↓、iframeでWordPressの投稿画面にソースを貼り付けるだけで、予約受付カレンダーが表示されます。

自由予約カレンダー

無料で非常に手軽に予約の受付ができるシステムです。自由受付タイプと事前設定タイプの予約システムに対応できるので、あらゆる業種で使えるのが魅力的です。

予約システムのタイプ 時間単位、日単位での設定が可能。
自由受付タイプと、事前設定タイプが選択可能。
おすすめの業種 サロン、教室、ツアー、ホテル、キャンプ場など、あらゆる業種の予約システムに対応
日本語対応
設定のしやすさ
料金 無料(月間予約件数無制限)
有料版あり(5,500円/月?):予約フォームのカスタマイズ等が可能に。

tol

tol予約システム

https://tol-app.jp/

iPhoneやAndroidスマホから設定できる予約システムアプリです。
専門知識がなくても、誰でも簡単にスマホアプリから予約システムが作れるので、パソコンに詳しくない方にもおすすめです。

スマホアプリなので、パソコンからの設定はできないのですが、利用者はパソコンからでも予約できます。
アプリで予約カレンダーを作成するので、WordPress内に埋め込むことはできません。

WordPressサイトから、「予約はこちらから」とリンクを貼って、tolで作成した予約ページから予約をしてもらうという仕組みになります。

tolで作成した予約ページ
エステサロンやネイルサロン、ヨガレッスンや料理教室など、様々な業種の予約ページが作れる。デザインもシンプルで使いやすいのが特徴。
予約カレンダー
日時ごとの空き状況も分かりやすい。使いやすい予約カレンダー。

パソコンが無くても、スマホアプリで簡単に予約受付システムを作ることができます。サロンやスポーツジム、教室など、店舗での予約受付に最適です。

予約システムのタイプ 時間単位、日単位での設定が可能。
おすすめの業種 サロン、教室、ツアー、ホテル、キャンプ場など、あらゆる業種の予約システムに対応
日本語対応
設定のしやすさ
料金 無料
有料版あり(3,180円/月?):オプションメニュー、オリジナルメール設定などが可能に。

予約システムを備えたWebサイトを制作します!

ここまでご紹介してきたように、今まで多額の費用と時間が必要だった予約システムが、WordPressプラグインやWebサービスを使えば、プログラミングの知識なしに、無料で自作できる時代になっています。

ただそうはいっても、店舗経営など本業の傍らでWordPressサイトや予約システムの作成をするのは、意外と大変です。

「Webサイトを制作したり、予約システムを設置する時間がない」

とお悩みの方は、私たちが予約システムを設置したWebサイトを制作します。
お気軽にオンライン相談よりお申し込みください。

オンライン相談

有料テーマを試して選ぶ新常識

最後にご紹介です。事業用WordPressテーマ「New Standard」では、14日間の無料お試し体験を設けています。有料テーマは買う前に試す。お客さまに購入リスクを負わせないことを大切にしています。

お試し体験では、専用サンプルサイトをお一人ずつお届けします。製品版と変わらないすべての機能をお手元で体験できます。

さらに、今だけの申込者限定の特典もご用意。テーマが気になった方はこの機会を逃さずお試しください。