WebライターがポートフォリオサイトにNew Standardを導入!

 

New Standardをご利用中のお客さまに、New Standardを選んだ理由、ご利用いただいての感想などをレビュー投稿いただきました。

自己紹介

私はフリーランスのWebライターをしています。

活動場所は、クラウドソーシングが中心でしたが、昨年よりライター専用のポートフォリオサイトを事業用WordPressテーマ「New Standard」で開設。

Web制作に関しては、一から制作するスキルは持ち合わせていないものの、有料テーマで開設することは可能でしたので、事業用にぴったりのテーマを探しました。

そして、検索窓に「事業用 WordPress テーマ」と入力すると、New Standardが検索1位に表示されたので、興味本位で公式サイトにアクセス。

すると、これまで見たどのWordPressテーマよりも、シンプルで洗練された印象を受け、すぐに惹かれました。

ポートフォリオサイトにNew Standardをインストールしたところ、これまでない使いやすさに魅了。

フリーランスでポートフォリオサイトを開設したい方の参考になれば幸いです。

New Standardを選んだ経緯や理由

クラウドソーシングを中心にWebライターをしておりましたが、直接依頼が増えたことで、ポートフォリオサイトの必要性を痛感。

また、時代の流れもありクラウドソーシングに登録する方が増えたため、クラウドソーシング以外の窓口も必要かなと。フリーランスである以上、複数の収入源をもち、リスクを分散する必要がありました。

そこで、ポートフォリオサイト用にWordPressテーマ選びをスタート。

いろいろと調べてみるとブログ風のポートフォリオサイトを所有するライターさんが非常に多く「私はもっと差別化したいな。」と思うようになりました。

ライターである以上、ポップな装飾が施されたWordPressテーマよりも、執筆に集中でき事業用として洗練されたイメージを大切にしたかったからです。

そして、いろいろと検索した中でやっとたどり着いたのが、事業用WordPressテーマのNew Standard。

さまざまなWordPressテーマを見てきた私にとって「14日間の無料お試し体験」がついたテーマは初めてでしたし、これはもう試してみるしかないと。

もちろん14日間の無料お試しに大満足で、そのまま決済してしまいました(笑)。

ありきたりなブログ風のポートフォリオサイトではなく、非常に洗練された印象で、しかもカスタマイズもしやすい、執筆もノンストレスなのでぜひおすすめします。

New Standardの良い点 ベスト5

5位 14日間の無料お試し体験

無料お試し体験

私がこれまで検討したWordPressテーマには、デモサイトが用意されていて、仕様やデザインを確認できました。

しかし、実際インストールしてみるとデモサイトのような見た目にならなかったり、事業との相性が合わなかったりと購入後に後悔してしまうことも。

一方、New Standardならサンプルサイトを14日間無料で、自由に編集可能です。

Webライターという仕事柄、これまで数多くのWordPressテーマに触れる機会がありましたが、無料お試し体験を導入されているテーマはNew Standardが初めて。

購入前に画像を入れ替えたり、トップページの配色を変更できたりと、使用感を確認できるため、これが本当に便利!とてもありがたいサービスだと感じました。

また14日間の無料お試し体験に申し込むと、特別な特典もプレゼントしていただけました。

他のWordPressテーマにはない配慮がなされていて、こういった点も魅力です。特典が終了する前に、ぜひお試しください(笑)

4位 ユーザーマニュアルがわかりやすい

NewStandardユーザーマニュアル

これまで、いくつかのWordPressテーマを購入しましたが、購入後のサポートは当然テーマの使い方が中心でした。

私は、基礎的なWordPressの知識は持ち合わせていましたが、時折、基本操作について忘れてしまった部分があり、都度検索で調べながらサイト運営をしていたのです。

しかし、New Standardの場合、テーマ購入後に便利な、ユーザーマニュアルがついています。

ユーザーマニュアルでは、テーマを単品購入した方のためにドメイン・サーバーの取得方法から、WordPressテーマのインストールまで詳細に解説されており、Webに慣れていない方でも安心。

また、New Standardのお試し体験・はじめてセットの申し込みや購入した方向けに、お問い合わせフォームや固定ページの作成、WordPressの各種設定方法まで解説されています。

このように、WordPressテーマに関するサポートだけでなく、Webに詳しくない方のために、WordPressに関する基本的なマニュアルが完備されているため、初心者でも安心してWordPressテーマを購入できます。

3位 トップページを柔軟にカスタマイズ

私はWebライター用のポートフォリオサイトとして、New Standardを購入しました。

ですので、よくあるトップページがブログ記事のみで構成されたサイトではなく、サービス内容やお知らせなども追加したかったのです。

New Standardであれば、フロントページの設定で「ニュース」や「コンテンツ一覧」を簡単に表示する機能が初めから備わっています。

New Standard

そのため、画像のように誰でも簡単にNEWSやサービスを挿入可能。ポップなブログではなく、ポートフォリオサイトとして必要な機能が十分で、カスタマイズ性が魅力。

また、フロントページのキービジュアルでは、簡単にスライダー画像を設定できます。スライダー画像には、特定のページへ遷移可能なボタンも挿入できて、何からなにまで、直感的に操作可能。

イター用ポートフォリオサイト

専門的な知識がなくても、ボタン1つで柔軟なカスタマイズができて、本当に便利です。

2位 執筆に集中できる

Webライターとして、自身のスキルを発信するため、ポートフォリオサイトにブログ記事を投稿していますが、New Standardはとにかく執筆しやすいです。

投稿画面に用意されているボタンの装飾は、2色×3サイズ=合計6パターンなので、選びやすく直感的に挿入できます。

NewStandard投稿画面

また、ボックスの作成もワンクリックでOK。ショートコードやHTMLタグの記載も必要ありません。

NewStandard投稿画面

他のWordPressテーマだと装飾が豊富で、投稿画面にさまざまなボタンやボックス、ハイライトなどの装飾メニューが用意されています。

一見、装飾が豊富で魅力的に感じますが、あまりにも種類がたくさんあり、執筆に集中できません。

New Standardは執筆に集中できる環境が用意されていて、非常に気に入っています。

1位 セットメニューが豊富だから初めてでも安心

NewStandard商品一覧

私は最低限の知識があったため、New Standardの単品を購入しました。

しかし、Webに詳しくない方にとって、テーマ購入以外にもドメインやサーバーの取得など不安はつきものです。

私が特にNew Standardで感動したところが、セットメニューの豊富さ。

たとえば「はじめてセット」なら、New Standardのインストール以外にも、ドメインやサーバーの取得、WordPressのインストールまで含まれています。

<はじめてセット>

  • ドメインの取得(ムームードメイン「3,040円以下」12ヶ月分)
  • サーバの取得(ロリポップ「ライトプラン」12ヶ月分)
  • WordPressのインストール
  • New Standardのインストール
  • テクニカルサポート初月無料

これなら、Webに詳しくない方や、事業が忙しく、Webサイトに十分な時間を費やすことができない方も安心。

また、自分だけではWordPressやNew Standardの基本操作が不安という場合には、1ヶ月無料のテクニカルサポートも用意されているから、二度安心です。

事業用として国内トップクラスの導入事例があるとお聞きしましたが、サポートの手厚さ、そして事業者目線の商品メニューを見てしまったら「これは確かに国内トップクラスだけある!」と納得でした(笑)

Webに疎い方、事業用サイトを検討されている方なら、断然おすすめします!

最後にひとこと

Webライター目線で、私が良いと思った点をレビューいたしました。

私のようにフリーランスでポートフォリオサイトをどうしようか迷われている方はたくさんいらっしゃるはず。

そんなとき、New Standardなら「まずは無料体験してみて」と言えるので、ぜひおすすめします。

無料お試し体験で気に入らなかったら購入しなければ良いですし、お試しできる点が、他のWordPressテーマにはない魅力ですよね。

きっと無料お試し体験で、New Standardのデザイン、扱いやすさ、サポートにはまるはずです。

余談ですが、無料お試し体験の申し込みで、いまなら素敵なプレゼントが。私のようにお買い得に目がない方にもおすすめです(笑)

それではレビューは以上です。ありがとうございました。

有料テーマを試して選ぶ新常識

最後にご紹介です。事業用WordPressテーマ「New Standard」では、14日間の無料お試し体験を設けています。

お申し込み後、専用サンプルサイトをお一人ずつお届け。製品版と変わらないすべての機能をお手元で体験いただけます。テーマ選びにお悩みの方は、この機会を逃さずお試しください。

今すぐ無料でお試し

WordPressテーマを徹底比較

公式サイトに掲載されている無料テーマだけでも、約8,800個もあるWordPressテーマ。なんの基準も持たないまま自分に合うテーマを選ぶのは至難の業です。

本資料ではWordPressテーマを目的別に3つに分類し、どのような基準で選べばいいのか解説しています。ダウンロードしてご活用ください。

WordPressテーマ徹底比較

詳しく見る