さまざまな事業形態にマッチする、ほかには無いテーマです《事例インタビュー》

兵庫県丹波市で、昭和23年より手づくりのおせんべいを製造・販売されている小谷製菓の小谷哲也さんに、New Standard を選んだ理由をお伺いしました。

<お話をうかがった人>
小谷製菓
小谷 哲也さん(HP

 

――長い歴史を持つ事業を営む小谷さま。現在はどのようなおせんべいを販売されているのでしょうか?

小谷:昭和23年より62年間、兵庫県丹波市市島町で地元の観光名所の焼印を押した、手作り瓦せんべいを製造しています。丹波市のマスコットキャラクター「ちーたん」をデザインしたおせんべい等も製造しており、子ども達に大人気です。店舗横の工場で、家族みんなで力を併せ、一枚一枚心を込めて焼いています。

 

――今回、初めてWebサイトを設けられたそうですね。

小谷:はい。これまでWebサイトを持っていませんでした。スマートフォンでなんでも調べられる時代に合ったWebサイトを持ちたいと思っていましたが、ゼロからデザインしてもらったり、システムを作ってもらったりすると高額になってしまうので、サイト制作を躊躇していました。

 

――確かに、ゼロからの開発だとコスト負担が大きいですよね。

小谷:その後、テンプレートを使うと比較的費用が抑えられ、自分たちでも更新ができるようになることを知りました。制作を担当してくれる方と相談し、いちばん使いやすそうなテンプレートを探したところ、New Standardを見つけました。

なかなかしっくりくる店舗用のWordpressテンプレートがなかったのですが、New Standardのさまざまな事業形態にマッチするデザインや機能が嬉しかったです。

また、ほかのテンプレートにはない無料体験があったり、オプションでカスタマイズを請け負っていただける点もほかにはないサービスでした。

 

――幅広い事業に対応できる点が特徴なので、ご評価いただけて嬉しいです。実際にご利用されてみていかがでしょうか?

小谷:自分たちで更新したり、画像を変更したりできる点が便利でした。修正したい点があっても、業者に対応してもらうと費用がかかりますが、自分たちで細かな修正や更新情報をアップできるので助かっています。

TOPページのナビゲーションなども装備されており、テンプレートに必要な情報を入れていくだけで、店舗のホームページが作れる点も良かったです。

またホームページを作ることで、そこからの注文もあり、New Standardを選んで正解だったと感じます。

 

――最後に、購入を検討されている方にアドバイスをいただけますか?

小谷:まずNew Standardの嬉しい点は、テンプレートをしばらく無料体験できることです。ほとんどのテンプレートにはお試しがなく、購入するしかないのですが、New Standardは自分の作りたいホームページになりそうかどうか試して体験できるので、とても便利です。

また、作り始めてからも、カスタマイズが自分では難しい場合、開発元のninoyaさんに外注できるのがありがたいポイントでした。こまかなカスタマイズにも対応してもらえたので、オリジナル感も出すことができ大変満足しました。

WordPressで店舗のホームページを作りたい、自分で更新できるホームページを作りたい方におすすめのテンプレートです。

 

——貴重なお話をありがとうございました。今後とも末永くNew Standard をご愛用いただければ幸いです。