Google Analyticsとサーチコンソールの設定

1. GAとサーチコンソールを活用しよう

本記事では、Googleアナリティクス(=GA)とサーチコンソールの設定方法についてご紹介します。New Standardでは管理画面を通じて簡単にアクセス解析を設置できます。

GAとサーチコンソールとは? という方は以下の動画よりご確認ください。

1-1. GAのアカウントを取得する

アカウントを作成する

それではGoogleアナリティクスを導入していきましょう。下記の公式サイトから、Googleアナリティクスのアカウントを作成していきます。

Googleアナリティクスの公式サイト

Google アナリティクス公式サイト – ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

画面右側の「アカウントを作成」ボタンをクリックして、表示されたページで「お申し込み」を選択。アカウントの作成ページが表示されました。

アカウントの作成ページ

アカウント名やHPの情報を入力して、「トラッキング IDを取得」を選択してください。

「トラッキングIDを取得」をクリックする

利用規約が表示されるので、問題なければ「同意する」をクリック。これでアカウントの作成は完了です。

アカウントの作成ができたら、下の画像のようにトラッキングIDが表示されるかと思います。後ほどこのトラッキングIDを用いてGAとサイトを連携します。コピーするなどして控えておいてくださいね。

トラッキングIDが表示される

1-2. サーチコンソールのアカウントを取得する

次に、サーチコンソールのアカウントを取得しましょう。

アカウントを作成する

下記の公式サイトより、さきほどのGoogleアナリティクスと同じアカウントを使ってサーチコンソールにログインしてください。

サーチコンソール公式サイト

Google Webmasters – Support, Learn, Connect & Search Console – Google

トップページが表示されました。

サーチコンソールのトップページ

プロパティを追加する

サーチコンソールを使うには、プロパティの追加をする必要があります。プロパティって難しく聞こえますが、要はHPのことです。

さきほどの画面の中ほどにある入力欄にHPのURLを入力して、「プロパティを追加」ボタンをクリックしてください。下の画面が表示されたでしょうか?

所有権の確認ページ

これでプロパティの追加が完了です。

所有権の確認をする

さて、最後に所有権の確認をしましょう。「このHPはわたしのですよ」と証明する作業のことです。

「別の方法」タブをクリックして、表示された項目の中から「Google アナリティクス」を選択してください。

所有権を確認する

画面下の「確認」をクリックして、下記の画面が表示されたらOKです。

サーチコンソールのトップページ

続行を押すと、サーチコンソールのダッシュボードに移動します。これで設定は終わりです。お疲れさまでした。

2. Googleアナリティクスのコードを管理画面に貼る方法

それでは、登録したGoogleアナリティクスとNew Standardを連携しましょう。

2-1. Googleアナリティクスのコードを確認し、コピーする。

Googleアナリティクスホーム >「管理」 > 「トラッキング情報」 >「トラッキングコード」の順に入っていき、「トラッキングID」に記載されている英数字をコピーします。

2-2. 管理画面にトラッキングIDを貼り付ける。

WordPressのダッシュボード>「テーマ設定」>「サイト設定」内にある「SEO」に必要事項を記入します。
一通り記載しましたら、画面上部のUpdateボタンを押して更新します。これで作業は完了です。

3. Googleサーチコンソール情報を管理画面に貼る方法

次に、登録したGoogleサーチコンソールの情報を管理画面に貼る方法をご紹介していきます。

3-1. GoogleサーチコンソールのHTMLをコピーする


Googleサーチコンソールのホーム画面右上の設定ボタンより「ユーザーとプロパティ所有権」をクリックします。


リンク「プロパティ所有権の管理」をクリックします。


サーチコンソール所有権の管理画面内にて「別の方法で確認する。」リンクをクリックします。


確認方法内の「HTMLタグ」を選択し、表示されているmetaタグ1行をコピーします。

3-2. 管理画面にサーチコンソールのmetaタグを貼り付ける

WordPressのダッシュボード>「テーマ設定」>「サイト設定」>「SEO」>「サイト管理」内にある「Googleサーチコンソール」に、先ほどコピーしたmetaタグをペーストします。

ペーストしましたら、画面上部のUpdateボタンを押して更新します。

4. あとがき

Googleアナリティクスとサーチコンソールの設置方法についてご案内しました。それぞれの見方は次の記事よりご確認ください。

https://newstd.net/access_analysis