IT知識ゼロ&ワードプレス未経験の私がサイト制作に挑戦します(第4話)

 

こんにちはninoyaカスタマーサポートの亀田です。「IT知識ゼロ・ワードプレス未経験の私がサイト制作に挑戦します」の制作記、もう終盤です。これまでの流れは過去記事から、ご覧くださいね。

簡単に今までの流れをお伝えすると、以下の3点までご紹介させて頂きました。

  1. サイト制作のきっかけ
  2. サイトのイメージづくり
  3. ワイヤーフレームを考える

そして、今回は「トップ画面の写真やテーマカラーを決める」ことについてご紹介します。

既存テーマと自由テーマの、メリットとデメリット

IT知識ゼロ・ワードプレス未経験の代表、亀田の意見としては「サイト制作=デザイン」の印象がとても強く、正直なところ、こんなに最後の最後にデザインを考えるのかと想像と現実は大きくかけ離れておりました。つまり、私のイメージとしては外側を決めてから内側を考えると思っていたのです。

もちろん、そのようなやり方もあると思うのですが、ワードプレス(以下、WP)未経験者としては、やはりきちんとイメージを固めてから(内側から)、デザインを考える方が絶対に良さそうです。

そういう意味では、本当にNew Standard Ver3(以下、NS3)にして良かったと本当に思います。会社での評価をあげるという意味ではなく、お世辞抜きで、他社と比較しても自由度がかなり高いので自分のイメージ通りのサイトになりました。

不動産でイメージして頂くとわかりやすいのですが、建売のお家を買うか、オーダーのお家を買うのか

それぞれ、メリット、デメリットがあるので比較してみました。

メリット デメリット
建売販売
(他社テーマ)
完成しているのでイメージしやすい 固定デザインなので
自由度▲
オーダメイド
(NS3)
自分である程度、イメージ必要 自分で好きに
カスタマイズ◎

参考までに、NS3のプランは、お客さまのニーズに合わせた4プラン・6商品をご用意。すべて無料のテクニカルサポート付きです。

私が選んだプランについて

私が実際に申し込みをしたプランは、フリーランスのお客さまや事業を始められた方にオススメの「あんしんセット」です。

トップの画面の写真は1枚、スライドはないタイプです。

自分のイメージと近いメディアサイトを参考にしていると、だいたい、最新の記事をスライドで載せているところがほとんどでした。最新の記事を読んで頂きたいという、わかりやすい手法だと思います。

私は記事をスライドさせることよりも、自分のトップの画像を絞り切れなかったので、トップのスライドが4枚まで使用できる「こだわりセット」に変更して頂く事にしました。

さて、これで自分のイメージするサイトのトップになったであろうと確認した日。

とてもきまづい事が起こります。急きょ、私の身勝手な申し出により、プラン変更をして頂いたのですが、3枚のスライドのキャッチコピーを実際にサイトとして目の当たりにすると、どうしても違和感がぬぐい切れません。

私のイメージしたサイトは、自身が伝えたい「シンプル」や「ミニマム」なのに、スライド3枚も伝えたい文言を入れると、シンプルよりは程遠いものとなり、さらに自分の想いを載せすぎた画面をスライドさせた事により、押し付けがましく感じてしまう結果となってしまいました。

2度もプラン変更を申し出るのは、本当に心苦しいなか、私は元の「あんしんセット」に戻して頂きました。

これを機に、前回、あんなに試行錯誤したワイヤーフレームもすべて考え直す事にしました。

思考と視覚は同一とは限らない

そして、何よりもトップの写真はサイトのイメージを決める大変重要なものです。
写真撮影が好きなので安易な考えで、初めは自分が撮影した写真をトップに使えばいいかなと考えておりました。

トップの画像について、社内のデザイナーに相談をしました。すると素晴らしくセンスの良い画像のサイトをたくさん教えて頂き、その中から選ぶことにしました。間違っても自分が撮影した写真を載せたいとか、出しゃばる事をしなくて良かったと心底思いました。自分の写真を載せる気満々の方は、ぜひプロの写真と比較してみましょう笑。

上記の通り、サイト制作に浮かれて「絶対これがいい!」って考えていることはあると思います。けど、実際に載せてみると、イメージが全然違うという事も、残念ながら起こります。

通常、ワードプレスのタイトルの変更ってなかなか出来ないですよね。買ってしまうと終わり…みたいな。LINEの着替えのように、一度は型をはめてイメージして、よしこれだ!って買うのに、実際に使ってみると「あぁ、これじゃなかった」という事も少なくないと思います。そして、無料体験をさせてくれるところもほとんどありません。

ところがですね、私も驚愕だったのですが、

弊社では14日間も無料体験が出来ちゃうんです!

WP初心者には、大変心強い全てテクニカルサポート付きです!

私のように、頭のイメージと実際にサイト製作中にイメージがガラリと変わってしまいそうな方には大変おすすめです。こちらについては自信を持ってオススメいたします!

ただいま、#NSアンバサダーも大募集しておりますので、この機会にお得に体験をしてキャッシュバックをゲットしちゃいましょう♪

サイトカラーは、伝えたいメッセージを意識

最後は、サイトカラーのお話です。
トップの写真が決まったなら、イメージカラーも何となくは、浮かんではいるのではないでしょうか。

私の場合、女子力向上ミニマリストという事で、自分の身のまわりはピンクの物が多いです。なので必然的にピンクのイメージカラーでいこう!と意気込んでおりました。こちらも、スライドの時と同様、実際に載せると目がチカチカで落ち着かない。笑

改めて、頭でのイメージと実際にサイトで見るイメージは異なる事に気づかされました。

さらに、固定概念に捕らわれることなく、変幻自在というサイトをイメージしている部分もあるので、何色にも染まる白にしようと決めました。その点では、NS3の自由にカスタマイズできる部分とは、すごく相性が良さそうです。白は王道だし基本の色ではありますが、絶対的に1番シンプルなイメージがあり、メッセージも性も訴えやすく、改めて色の重要性を再認識する事になりました。

リクエストフォーマットにも、サイトの色を入れる項目もご用意しております。
もし、具体的に決まっていないようでしたら、ワイヤーフレームを作る際の無料カウンセリングで相談してもいいかもしれませんね。

次回は、ついに!!

「IT知識ゼロ・ワードプレス未経験の私がサイト制作に挑戦します」の制作記、完成版の最終回となります。

New Standard 無料お試し体験

有料テーマを購入するリスクを、お客さまに負わせない。そんな想いから、New Standard では業界を先駆けて「無料お試し体験」を始めました。

いまなら「お試し体験」ユーザー限定で特別な特典をプレゼント中。内容はぜひ、お申込後にお確かめください。

お試し体験とは

お客さま専用のサンプルサイトを、14日間無料で自由に編集いただけます。

お試し体験の流れ

・申し込み
ページ下部のフォームよりお申込ください

・アカウント受領
1営業日以内にお客さま専用のURL・ID・パスワードをお送りします

・お試し体験
アカウント発行日より14日間ご利用いただけます

・サイトクローズ
期間が過ぎると自動的にサイトが閉鎖されます

お試し体験でできないこと

デモサイトではセキュリティ上の観点から、「編集者」権限のアカウントをご使用いただきます。

そのため、以下のような一部操作が制限されます。

  • WordPressの基本設定
  • テーマの切り替え
  • プラグインの追加、編集
  • 外部サイトの埋め込み(Facebook、Twitter、Instagram等のiframe)
  • ユーザーアカウントの追加・編集
  • カスタムCSSの編集

ほかは、製品版と同様の機能をお試しいただけます。

なお、商品購入時にデモサイト制作内容の引き継ぎは行えません。あらかじめご了承ください。

お試し体験申込フォーム

※4/29より5/9までGW休業となります。同期間のお問合せは、5/10以降順次対応させていただきます

法人名・屋号

氏名*

メールアドレス*