IT知識ゼロ&ワードプレス未経験の私がサイト制作に挑戦します(第1話)

こんにちは。ninoyaカスタマーサポートの亀田です。今回、会社のご厚意で私の個人サイトを制作する流れとなりました。

ほぼ全くのIT未経験でIT用語もわからないというワードプレス超初心者の私が今回、弊社が新しくリリースしたNew Standard Ver3(以下、NS3)で簡単に個人サイトを制作することが出来ました。

 

こんな機会にはなかなか巡り会えません。

せっかくの機会なので、NS3を使用したサイト制作までの過程を皆さまと共有出来たらと思い、制作のきっかけエピソードから完成までの流れをご紹介させて頂ければと思います。

制作前の私と同様な初心者で以下のどれかに当てはまる方にオススメの内容となっております。

・個人サイトを作成したい方
・ワードプレスを独学で勉強したけど全く分からなかった
・ホームページ作成に興味はあるけど、何から始めたらいいかわからない
・ブログ以外で集客したい

そもそも「亀田って何者?」ってことになりますよね。上記で記載した通り、ninoyaではカスタマーサポートとして、日々お仕事をさせて頂いております。

その一方で、私個人としては女性らしくミニマムに生きるフェミニンなミニマリスト「フェミニマリスト」として地味に活動しております。

ミニマリストとは?

簡単に説明すると「最小限のモノで暮らしている人」のことを指します。不必要な物を手放し、物に使っていた時間を手放し、自分自身を見つめ直してシンプルに生きるというライフスタイルが注目されています。

私もお部屋探しのCHINTAI編集部からお声をかけて頂き、実は掲載をして頂いたことがあります。
https://www.chintai.net/news/2018/06/05/29139/

さらに、この記事を見て、外国人特派員の記者からも取材を受けました。
オランダ語なのでほぼ読解が出来ないのですが、お片づけコンサルで有名なコンマリさんとの比較の内容の記事となっております。
https://www.nrc.nl/nieuws/2019/05/23/wonen-volgens-kondo-a3961186

では、私が提唱したフェミニマリストとは何なのか?

フェミニマリストとは?

スロバキア語のfeminity
英語のfeminineminimalistを合わせて私が作った造語です。

「ミニマリスト=最小限の物しか持たない」ではなく、女性らしさや個性は残しつつ、自分らしいシンプルライフスタイルを貫いて生活を送っております。

 

世のミニマリストの中には、洋服を制服化したり、靴は何足、下着は何枚とか一定数を決めている方もいます。数をきちんと絞ることにより、きちんと管理も出来るし、利点は大きいと感じます。その一方、私自身は女性が特に興味がある部分のファッション、コスメ用品、下着などは数を決めて所有することはありません。その代わり、クローゼットに収まる分しか持たない、1年間使わなかったものは手放す、買って後悔しているものや取っておくことで罪悪感が生まれるものは全て手放しています。大好きなファッションについても、お洋服レンタルを利用することもあります。

ミニマリストに憧れるけど・・・

様々な方からこんな言葉を頂きます。
「ミニマリストには憧れるけど、自分には無理だと思う」
「持たない暮らしってどうやったら出来るの?」
「どうやったら、片付けられるの?」

みんな、ミニマリスト=最小限で持たない暮らしのイメージが強すぎるんだと思います。色んなミニマリストがいたっていいんじゃないかなと思い、そんな雑談の延長で社長に漏らすと「そういう人がたくさんいるなら、その人達向けのサイトを亀田さんが作ったらどうかな」

 

これが、今回、私が個人サイトを制作するきっかけとなったのでした。

次回は、さっそく「サイト制作に取り掛かる」という内容となります。