MW WP Form 4.0が正しく動作しないお客さまへ

MW WP Form を3.0 から4.0に更新されたお客さまより、以下2つのお問合せをいただきました。

・問合せフォームが動作しない

・入力不備時のエラーメッセージが表示されない

それぞれの原因と対処法をご案内します。

※MW WP Form に限らず、すべてのプラグインの追加・編集及びプラグイン起因の動作不良に関しては、サポート対象外となりますので予めご了承くださいませ

問合せフォームが動作しない

<原因>

MW WP Form 3.0では問合せフォームを動作させるために、一部の設定が空欄だった場合に自動的に補完される機能がありました。4.0では空欄設定の補完が行われないことから、所定の項目が未入力の場合にフォームが動作しない現象が発生します。

<対策>

完了画面よりMW WP Form>MW WP Form>(所定のフォームの)編集に入り、画面右側の以下項目を埋めてください。

自動返信メール設定

・自動返信メール欄に「email」と入力
※「email」の部分はフォーム設定によって異なります

・送信元(E-mailアドレス)欄に「(お客さまへの自動返信を行う)メールアドレス」を入力

管理者宛てメール設定

・送信先(E-mailアドレス)欄に「(問合せ情報を受けたい)メールアドレス」を入力

フォーム自体は上記2点を設定すれば動作します。

その他、送信者名や件名等を調整したい場合は以下記事をご参照ください。

MW WP Formを使った問合せフォームの作り方

入力不備時のエラーメッセージが表示されない

<原因>

MW WP Form 4.0では「URL設定」の仕様が変わりました。「URL設定」は全て空欄、または全てにURLを設定しないと正常に動作しません。一部の項目だけURLを設定して、他の項目を空欄にした場合はエラーになります。

<対策>

・入力画面、確認画面、完了画面、エラー画面の全てのページを同じURLにする場合

URL設定の4項目を全て空欄にしてください。

設定例)

・一部の画面を別なURLに設定したい場合

URL設定の4項目を全て設定してください。

設定例)

自動設定について

本日リリースしたNew Standard Ver 2.4.4 では、MW WP Formの初回インストール時に上記を自動設定する改修を行いました。問合せフォームもエラーメッセージも、プラグインをインストールすれば自動で設定されます。

但し、すでにMW WP Formをインストールしている方にはこの機能は適用されません。ご自身で上述の設定が必要です。また、フォームを2つ以上作成される場合も同様です。

New Standard無料体験のご案内

New Standardは事業を営むあなたのためのWordPressテーマです。多くの事業者が選ぶその理由を、あなたの目でお確かめください。

ファーストビュースタイル

コーナースタイル

カラー

※製品版では自由に配色を選べます

ヘッダー表示