New StandardのSNS表示のトラブル対応について

New Standardで作ったサイトをfacebookやTwitterなどに投稿する際、意図しない表示になることはありませんか?

今回は、SNS表示のトラブル対応についてご紹介します。

 

 

SNS投稿時に表示されるサイト名を変えたい

サイトをfacebookなどのSNSに投稿する際、SNSに表示されるサイト名を変更する方法をご紹介します。

【変更方法】
WordPress管理画面>テーマ設定>サイト設定>SEO

※上部にあるSEO機能欄が「使用する」にチェックされていないと機能しません。デフォルトではプラグインと干渉しないよう「使用しない」になっています。

こちらの「フロントページのタイトル」にサイト名を記入します。こちらで完了です。実際に反映されるまで時間がかかる事がありますので、ご注意ください。

 

SNS投稿時に表示されるページ名を変えたい

SNSに投稿した際に表示される、ページ名を変更する方法をご紹介します。

投稿の編集画面上部右の「表示オプション」をクリックし、オプションの中にある「SEO」ボタンにチェックします。

それから編集画面下部の「SEO」の中にある「SEOタイトル」欄にタイトルを入力し、保存します。これで完了です。

こちらの作業は、新規投稿時に行うことを推奨します。既存の投稿からタイトル変更しても、実際に変更されない事が多いです。

 

SNSに投稿したらURLが長い(日本語URL)から変えたい

新たなページのURLをfacebookなどに投稿してみたら、URLが長くなることありますよね。

SNSに投稿したURLって、このように日本語URLだったりします。このURLを変更する方法をご紹介します。

投稿編集画面のパーマリンク欄にある「編集」ボタンをクリックします。

パーマリンクの日本語だった部分が入力できるようになりましたので、こちらに任意のリンク文字(半角英数)を入力し、「OK」ボタンをクリックします。

最後に「更新」ボタンを押して保存することを忘れないようにしましょう。

これで、URLが変わりました。これまでのURLが変更される作業ですので、この作業は新規投稿時に行うことを強くお薦めします。

 

トップページをSNSに投稿したら画像が出ない

トップページをSNSに投稿してもアイキャッチ画像が出ない場合は、一度このように対処してみてください。

【変更方法】
WordPress管理画面>テーマ設定>サイト設定>SNS>SNS OGP

※上部にあるSNS OGP欄が「使用する」にチェックされていないと機能しません。デフォルトではプラグインと干渉しないよう「使用しない」になっています。

こちらの「デフォルト画像」にアイキャッチ用の画像を追加してみてください。

ただし、こちらもすぐには反映されない場合がありますので、余裕を持って作業をしてみてください。または、設定し直すことも考慮してみてください。

なお、ここに設定した画像はトップページ及び、アイキャッチ画像が設定されていない各ページの、SNS投稿時に表示される画像になります。

 

Facebookに投稿したらうまく画像が出ない

FacebookやTwitterの投稿時表示画像(OGP)を確認・修正する方法

 

Twitterに投稿したらうまく画像が出ない

FacebookやTwitterの投稿時表示画像(OGP)を確認・修正する方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?SNS表示のトラブル対応についてまとめます。

  • SNSに投稿される際のサイト名を変更するには「フロントページのタイトル」にサイト名を入力
  • SNSに投稿される際のページ名を変更するには、投稿画面の「SEOタイトル」にサイト名を入力
  • 投稿の長いURLを変えるには、パーマリンクを変える
  • トップページの画像をSNSに反映するには、 WordPress管理画面>テーマ設定>サイト設定>SNS>SNS OGP>「デフォルト画像」にアイキャッチ用の画像を追加

いずれにしても、これらの変更には時間がかかる事がありますので、時間には余裕を持って作業をしてくださいね。

事業用WordPressサイトをプロと3時間で作るワークショップ vol.20

初心者大歓迎! プロとともに集客にもデザインにも妥協しない事業用WordPressサイトを3時間で仕上げる大人気ワークショップ。月に1回ペースで開催しています。

ファーストビュースタイル

コーナースタイル

カラー

※製品版では自由に配色を選べます

ヘッダー表示