Google Analyticsとサーチコンソールの設定方法

GAとサーチコンソールの設定

※テーマのアップデートにて、現在(2016/12/12)は「All in one SEO」を利用することなく、テーマの管理画面からGoogleアナリティクス・サーチコンソール共に設定可能です。手順は本記事と同様です。

今回は、Googleアナリティクスとサーチコンソールの導入方法について解説します。この2つのツールを使うことで、HPのアクセス解析や管理運営がもっと便利にできるようになります。

GAとサーチコンソールを活用しよう

2つのツールが必要な理由

本記事では、Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定方法についてご紹介します。この2つのツールを使った方がいい理由は、どういったところにあるのでしょうか?

まずは2つのツールの機能について、簡単にご紹介します。

Googleアナリティクスの機能

Googleアナリティクスとは、Googleがリリースしているアクセス解析のためのツールのことです。訪問数や閲覧時間など、HPの分析に欠かせないデータがチェックできます。

サーチコンソールの機能

一方で、サーチコンソールは検索エンジン(Googleのこと)に関する情報が見られるツールです。検索キーワードをチェックしたり、HPをGoogleに登録したりできます。

HPのことがもっとわかる!

Googleアナリティクスだけでもアクセスデータは見られるのですが、検索キーワードなどのGoogleからの情報は見られません。サーチコンソールはそれができるので、2つのツールを併用することで、いろいろな視点からHPを分析することができるようになります。自分がつくったHPのことがもっとわかるようになるのは、嬉しいことですよね。

プラグインをインストールする

「All in One SEO Pack」を使って、2つのツールを設定していきましょう。

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack

下記の公式サイトからプラグインをダウンロードして、インストール・有効化をしておいてください。なおプラグインのインストール方法については、本連載の第13回の記事で詳しく解説しています。

Googleアナリティクスを導入する

アカウントを作成する

それではGoogleアナリティクスを導入していきましょう。下記の公式サイトから、Googleアナリティクスのアカウントを作成していきます。

Googleアナリティクスの公式サイト

Google アナリティクス公式サイト – ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

画面右側の「アカウントを作成」ボタンをクリックして、表示されたページで「お申し込み」を選択。アカウントの作成ページが表示されました。

アカウントの作成ページ

アカウント名やHPの情報を入力して、「トラッキング IDを取得」を選択してください。

「トラッキングIDを取得」をクリックする

利用規約が表示されるので、問題なければ「同意する」をクリック。これでアカウントの作成は完了です。

アカウントの作成ができたら、下の画像のようにトラッキングIDが表示されるかと思います。このトラッキングID、とても大事なのでコピーするなどして控えておいてくださいね。

トラッキングIDが表示される

トラッキングIDを設定する

アカウントの作成ができたら、HPにトラッキングIDを設定します。これをしておかないと、Googleアナリティクスが使えないので、必ず行っておくようにしましょう。

先ほどインストールしておいたAll in One SEO Packを使っていきます。管理画面の左上ある「All in One SEO」のところをクリックしてください。

「All in One SEO」をクリックする

表示された設定画面のずっと下の方にある「Google Settings」のところに、「GoogleアナリティクスID:」という入力欄があります。

「GoogleアナリティクスID:」入力欄

ここに、さきほどのトラッキングIDを入力(もしくはコピペ)して、画面下の「設定を更新」ボタンをクリック。これでGoogleアナリティクスの設定が完了です。

Googleアナリティクスのトップページに接続すれば、ダッシュボードが表示されているかと思います。まだデータがないので見た目は寂しいですが、時間がたつとここにアクセス情報が表示されていきます。

サーチコンソールを導入する

次に、サーチコンソールを導入していきましょう。

アカウントを作成する

下記の公式サイトより、さきほどのGoogleアナリティクスと同じアカウントを使ってサーチコンソールにログインしてください。

サーチコンソール公式サイト

Google Webmasters – Support, Learn, Connect & Search Console – Google

トップページが表示されました。

サーチコンソールのトップページ

プロパティを追加する

サーチコンソールを使うには、プロパティの追加をする必要があります。プロパティって難しく聞こえますが、要はHPのことです。

さきほどの画面の中ほどにある入力欄にHPのURLを入力して、「プロパティを追加」ボタンをクリックしてください。下の画面が表示されたでしょうか?

所有権の確認ページ

これでプロパティの追加が完了です。

所有権の確認をする

さて、最後に所有権の確認をしましょう。「このHPはわたしのですよ」と証明する作業のことです。

「別の方法」タブをクリックして、表示された項目の中から「Google アナリティクス」を選択してください。

所有権を確認する

画面下の「確認」をクリックして、下記の画面が表示されたらOKです。

サーチコンソールのトップページ

続行を押すと、サーチコンソールのダッシュボードに移動します。これで設定は終わりです。お疲れさまでした。

あとがき

次回は、Googleアナリティクスとサーチコンソールの基本的な使い方について解説します。

#WordPress Kitchen vol.012 ~事業に使えるホームページを3時間で~

WordPressキッチンへようこそ。毎回人気のワークショップ、次回は7/23(日)14時に開催が決定しました。

ファーストビュースタイル

コーナースタイル

カラー

※製品版では自由に配色を選べます

ヘッダー表示