New Standard ver2.2をまもなくリリースします

New Standardをお買い求めくださった皆さま。いつもありがとうございます。

買おうかな、どうしようかなとご検討中の皆さま。はじめまして。

開発元のninoyaの古越です。


真ん中のオーラが薄いのが僕(古越)ですね
from 魔女の夜会

 

New Standard、おかげさまで多くの法人・個人さまにご利用いただいています。どれくらい? それは販売代理店さんが100社を超えるくらいって……分かりづらいですね(笑)。

 

こちらでも常時募集していますが、代理店さんの1/3強が実際に商品を購入されたお客さまです。購入者の3人に1人がほかの人に勧めている。開発者冥利に尽きます。

 

New Standardをどんな想いで開発したか。それは以前、外部のサイトで記事を掲載いただきました。

販売から一年半ちょっと。今では、肩を落として帰るお客さまを見なくなりました。それどころか勇気をもらうくらいです。

 

僕は、たまにお客さまのサイトを拝見しています。時に、どれくらい良いテーマで、どれだけ人に勧めたいかって熱を込めて書かれた記事を見かけます。一件、二件なんて数でなく。

そうした記事を通じて、また別のお客さまが買われる。見に行くと「サイトを新しくしました!」って、どれくらい素敵なサイトが作れたか語っているんです。そんな循環にいつも感謝しています。

 

New Standardは開発から幾度かのアップデートを重ねていますが、購入者にはすべて無償で提供しています。遠隔でホームページのテンプレートを買うって、結構怖いことだと思うんですね。それでも信じて買ってくださった方への僕なりのお礼でもあります。

*ただ、未来永劫の無償アップデートのお約束はできないのでご了承を💦

 

全国いろんなご商売が本商品を通じて展開されています。その売上に貢献したい。どんな機能があれば役に立つのか。直感的に使えて、きちんと効果を発揮すること。アップデートの企画を立てる際はそんなことを考えています。

 

制作会社は数あれど、そうして一つのテンプレートを磨き上げている会社は多くはないかもしれません。買えば分かる、なんてマーケティングに携わる人間が言う言葉ではありません。でも、そんな商品です。

 

さて、次のアップデートではどんな機能が増えるのか。一つ目玉をご紹介すると「多言語化」です。New Standardは日々お客さまが機能のリクエストをくださるのですが、中でも要望の多かった一つです。

ちょっとチラ見せ。

既存のお客さまだと、このカンプだけでも気付かれる変更箇所があるかもしれません。ぜひ当日の発表を楽しみにお待ちください。

 

気が早いですが、実は次のバージョンの開発も始めています。結構大型の内容になりそうです。例えばフロントページと呼ばれる、サイトのトップページをより自由に活用できる機能の開発。色使いをサポートできる機能も。きっと喜んでもらえるって確信しています。

 

New Standardのお客さまって本当にセンスが良くてですね。それは二つの面があって。

一つはデザイン。自社(自身)をどう表現したいか。どのように伝えたいか。そういうことを真剣に考えられている。さらさら〜って感じじゃなくて、ぐわ〜って考えている感じですよね皆さん。

もう一つは商材に対する愛情。モノを売る。予約を受ける。問合せをもらう。そのために何が必要かって、サイトをひと目見て十分伝わってくるくらいに考えられている。何より好きっていう気持ち。

 

だから、デザインや機能でいただくリクエストがバシッと芯を食ってるんですね。売れる人たちが考える機能だから、当然売れる。見た目も美しい。なんだか僕がいなくても成立しちゃいそうなくらいです。

 

あと、これは余談なんですけど皆さんやさしい。すっごいやさしい。リクエストといっしょにお手紙やお菓子が届いたり、僕が書いているブログの感想をくださったり。そんな人ばかりでいつも驚いているんです。

あ、機能リクエストの際にそういうの添えてくれアピールではないですよ! 普通にいつでも送ってくださいね。個別にはあまりお返事できていませんがきちんと読んでいます。

 

なんだか取り留めないですがそんな感じです。いつもありがとうございます。

New Standardを選んでくださった皆さまにリリースの旨をいち早くお伝えしたくつらつらと。公開予定は来週月曜日です。どうぞ楽しみにお待ちください。

#WordPress Kitchen vol.012 ~事業に使えるホームページを3時間で~

WordPressキッチンへようこそ。毎回人気のワークショップ、次回は7/23(日)14時に開催が決定しました。

ファーストビュースタイル

コーナースタイル

カラー

※製品版では自由に配色を選べます

ヘッダー表示