プラグイン「NSランディングページ」販売のお知らせ

「New StandardでLP(ランディングページ)も簡単に作れたら……」そんなご要望にお応えして、プラグインを開発いたしました。

1. プラグイン「NSランディングページ」について

New Standardが新たにリリースしたプラグイン「NSランディングページ」では、LPを簡単に作ることができます。

一般的にWordPressの決められたテンプレートから一枚モノのLPを作るには、CSSやPHPの部分をカスタマイズしなければなりませんでした。

「NSランディングページ」を使うことによって、このような一枚モノのLPを誰でも簡単に作ることができます。

2. NSランディングページの操作方法

2-1 プラグインの購入

こちらのカートより、プラグイン「NSランディングページ」を購入し、管理画面のプラグイン>新規追加よりプラグインをアップロードしてください。

2-2 固定ページの新規作成

まず、ダッシュボードから固定ページを新規作成します。作成画面右側に「固定ページの属性」欄がありますので、こちらを開きます。

2-3 固定ページの属性の編集

固定ページ属性の欄に「テンプレート」のプルダウンメニューがありますので、こちらの中から「ランディングページ」を選択します。

すると、編集画面が自動的に変わりました。

2-4 ブロックの追加

  1. 固定ページ制作時と同様に、タイトルを記入します
  2. 状況に応じて「ヘッダーを非表示」「フッターを非表示」にチェックします
  3. 画面右下のボタン「ブロックを追加」をクリックします

「ブロックを追加」ボタンを押すと、様々な要素をブロックごとに選択できます。ここでは「コンテンツ」を選択してみます。

2-5 コンテンツの編集

「ヘッダー・フッター」欄の下に、自動的にコンテンツのブロックが追加されました。

本文を編集し、「下書きとして保存」もしくは「公開」ボタンを押して内容を保存します。

2-6 内容を確認する

本番環境を確認します。背景も何も無いページが出来ました。

前述「2-4 ブロックの追加」にて触れました「ヘッダーを非表示」「フッターを非表示」のチェックを外すと、このように表示されます。

制作サンプル

実際にNS「ランディングページ」を使ったサンプルです。無料のGoogleフォームを使うことで、問合せの受付まで一枚で完結していますね。レスポンシブ表示にも対応しています。

マニュアル

別途、マニュアルもご用意しています。以下よりダウンロードしてください。

NS ランディングページ マニュアル (1.0)

商品購入後、ライセンスのご登録もお願いいたします。

ライセンスキー発行フォーム

カートへのリンク

NS「ランディングページ」は以下リンクよりお買い求めいただけます。

https://ninoya.base.ec/items/7699765

発売を記念して、2017年8月末まで定価1,980円(税込)のところ980円(税込)で販売いたします。ぜひ、この機会にお試しくださいませ。

事業用 #WordPress サイトをプロと3時間で作るワークショップ vol.12

毎回大人気のワークショップ、次回は9/3(日)14時に開催が決定しました。ホームページを新たに作りたい方はぜひこの機会に!

ファーストビュースタイル

コーナースタイル

カラー

※製品版では自由に配色を選べます

ヘッダー表示