New Standard ver2.2をリリースしました

本日、New Standard ver2.2をリリースしました。ver2.2以前のものを購入されたお客さまは、管理画面よりアップデートをお願いします。

自動アップデートを行うには「ライセンス登録」が必要です。まだ登録がお済みでない方は、マニュアルを参照の上、事前のご登録をお願いいたします。

今回はお客さまからいただいた多くのご要望に対応しました。以下より順にご紹介します。

コンテンツ枠のサイズ修正

コンテンツ枠(赤枠)と呼ばれるNew Standard独自のページ呼び出し枠のサイズを見直しました。

従来と比べ、よりどのような画像を当てても美しくサイトを構築できます。

 

従来の2列に加え、3列・4列も選択できるようになりました。

多言語対応

サイトの多言語化プラグインに対応しました。日本語だけでなく、英語や中国語などあらゆる言語でサイトを表示できます。

サイト左上より表示言語が選択できます。

「English」を選択すると、以下のように表示が変わります。

Lightboxの対応

Lightboxと呼ばれるページの画像表示に対応しました。ページ内に設置した画像をふんわりと画面の幅ぴったりに表示し、同ページ内の他の画像にスムーズに移動できます。写真や画像を多く見せたい場合に便利です。

例)画像をクリックしてみてください

ギャラリー表示のデザイン調整

WordPressのギャラリー表示機能のデザインを調整しました。たくさんの画像をPC・スマートフォンで美しく並べて表示できます。以下ページを参考にしてください。

お客さま制作事例

サイドバーのパターン追加

サイドバー表示を以下から選択できるようになりました。

固定ページ:右・左
投稿ページ:右・左

コーナースタイルの設定追加

サイト全体のデザインのコーナー部分を、スクエア型中心にするか、ラウンド型中心にするか選択できるようになりました。

スクエア

ラウンド

見出しデザインの追加

ボックスパターンの見出しデザインを追加しました。

ヘッダーボタンのウィンドウ設定

ヘッダーボタンをクリックした際の遷移先を、同一ウィンドウ・別ウィンドウのそれぞれから選択できるようになりました。

親メニューのリンク設定

親メニューでURLをブランクに設定できるようになりました。


※「New Standard機能」という親メニューをクリックしても、URLがブランクなのでどこにも遷移しません

その他の追加機能

・問合せフォームの確認画面に「戻る」ボタンを追加

・商品一覧ページにアイキャッチカバー画像を反映

・SNSボタンの高さを統一

・スマートフォンのヘッダー追従機能のON/OFF設定を追加

・メニューのリンク設定でページ内アンカーリンクに対応

・headタグと、bodyタグの直前/直下へのコード設定欄を追加

・パンくずリストに表示されるトップページとブログトップページの表記を変更可能に

・記事一覧ボタンの色をグレーから薄グレーに修正

上記追加に伴い「機能一覧(管理画面について)」のページも更新しました。

事業用 #WordPress サイトをプロと3時間で作るワークショップ vol.12

毎回大人気のワークショップ、次回は9/3(日)14時に開催が決定しました。ホームページを新たに作りたい方はぜひこの機会に!

ファーストビュースタイル

コーナースタイル

カラー

※製品版では自由に配色を選べます

ヘッダー表示